木塚敦志(16期生)らがさいたまで野球教室 プロの指導堪能

08.jpg
【写真】木塚投手コーチの指導に真剣な表情で聞き入る球児たち=11日、さいたま市営浦和球場(埼玉新聞)

 プロ野球選手が指導する教室「ハートフルベースボール」(埼玉新聞社など協力)が11日、さいたま市営浦和球場で行われ、浦和軟式少年野球連盟、同市少年団野球部会浦和、同市浦和野球連盟で活躍する小学生球児が参加。浦和学院高出で横浜の木塚敦志投手コーチ、千葉の大嶺祐太投手、元オリックスの福留宏紀氏との交流を楽しんだ。

 教室は地域野球の活性化と青少年の健全育成を目的に実施され、今年で9度目を迎えた。ウオーミングアップ後にはキャッチボール、ノック、ピッチング練習でプロの指導を堪能。デモンストレーションでは大嶺投手と打者の福留氏との対決が実現した。10打席中2本塁打が飛び出し、うち1本は場外ホームランと見どころが満載。プロの技術を目の当たりにした球児たちは大歓声を挙げて喜んでいた。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

さて、お膝下の埼玉県。
優勝候補の筆頭は、村田投手を擁する春日部共栄かな。
それを追うのが徳栄、浦学、浦実、山村学園、農大三高、昌平、武南、聖望、狭山ヶ丘、栄、西武台、立教新座の私立勢。公立勢は全くわかりません。上尾とか市立川越あたりが勝ち残るかな?あー、所商はどうなのかな。

夏終わるまでに農大三と市立川越、浦学、徳栄、共栄、浦実は絶対みたいけど見れるチームは多分2.3校なのかな〜そうなるともう市立川越は絶対外せない。

もっと読み込む...

 

アーカイブ