高校日本代表1次候補発表 浦和学院・佐藤拓也投手が選ばれる

 日本高校野球連盟は4日、第25回18U(18歳以下)世界野球選手権大会(8月30日~9月8日、ソウル)に出場する高校日本代表チームの第1次候補選手を発表した。今春センバツ出場校の中から28人を選んだ。今後は今夏の全国高校選手権大会の出場選手や春夏の甲子園に出場していない選手も含めて選考し、最終的に今夏の甲子園大会中に18人を選出する。候補は次の通り。

▽投手 城間竜兵(光星学院)大谷翔平(花巻東)佐藤拓也(浦和学院)柳裕也(横浜)中村祐太(関東一)浜田達郎(愛工大名電)藤浪晋太郎(大阪桐蔭)青山大紀(智弁学園)大塚尚仁(九州学院)

▽捕手 田村龍弘(光星学院)長坂拳弥(健大高崎)森友哉(大阪桐蔭)中道勝士(智弁学園)

▽内野手 山内達也(横浜)小保根誠(履正社)木村斗史稀(愛工大名電)藤原隆蒔(近江)笠松悠哉(大阪桐蔭)北條史也(光星学院)佐藤大将(愛工大名電)溝脇隼人(九州学院)

▽外野手 宍倉和磨(横浜)竹内司(健大高崎)秋山翔太(関東一)萩原英之(九州学院)新納真哉(神村学園)天久翔斗(光星学院)小野耀平(智弁学園)

(毎日新聞)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

 

アーカイブ