浦和学院、延長制し4年ぶりの決勝

 センバツ8強の浦和学院が4年ぶりの決勝を決めた。1回に捕逸で1点を失うが、林崎(りんざき)龍也捕手(3年)が自らのミスを打撃で取り返した。3回には同点の適時打、延長10回にはサヨナラの中前適時打を放ち勝利に貢献。大会を通じて見せる強気なリードに加え、この日はバットでも魅せた。林崎は「自分のミスで失点してしまったので何とかしたかった。決勝も勝って甲子園に行きたい」と汗をぬぐった。

(日刊スポーツ)

◇浦和学院が延長サヨナラ勝ちで決勝戦へ

 浦和学院が、サヨナラ勝ちで決勝進出を決め、春夏連続甲子園出場へ、王手を掛けた。

 初回に1点先制を許したが、三回に林崎龍也捕手(3年)の適時二塁打で同点。延長十回、1死二塁から、林崎が中前にサヨナラ適時打を放ち、粘る川口を振り切った。

 森士(おさむ)監督は、「先行されて、選手たちがどうなるかと思ったが、終盤に掛けて冷静に野球ができていた。明日は目の前の1戦に集中したい」と話した。

(デイリースポーツ)

◇浦和学院、延長戦の末に川口を破り決勝進出

 浦和学院は1点を追う三回裏2死三塁で、林崎の適時打で1点を返し同点に。しかし、その後は川口のエース高窪を打ち崩せず、延長戦に突入。延長十回裏1死二塁で、林崎が適時打を放ち、サヨナラ勝ちを決めた。

 川口は初回、相手投手の暴投の間に先制したが、その後は打線がつながらず、涙をのんだ。

(産経新聞埼玉版)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

「愛なき世界」(三浦しをん、中央公論新社、20180910初版) 愛なき世界=脳や神経を持たず感情のない植物の世界。大学院の植物学の研究室が舞台。専門的に陥りかねないのを、植物学の門外漢である料理人を中心に据えることで見事に回避。かなりの取材をこなしたことが容易に想像できる。続 #bookjp

審判予想(超久しぶり)
セvs神:佐・志・純・川
仙vs浦:飯・間・熊・可
川vs東:荒・八・浩・榎
広vs清:内・光・鈴・幹
栖vs名:伸・勲・馬・日
鹿vs分:一・新・際・尾
磐vs松:介・宇・勝・椋
ガvs横:家・学・卓・道
湘vs札:福・尻・晴・鶴
誰がJ1担当か知らない状態で予想するのは難しい。

スーパー1年生の美又王寿(浦和学院)選手‼️

・美又王寿のプロフィール

・美又王寿の出身中学校はどこ?

・美又王寿の出身シニアはどこ?

・美又王寿の両親や兄弟が気になる

・美又王寿の彼女は?

#美又王寿 #浦和学院 #高校野球 #甲子園

美又王寿(浦和学院)の出身中学やシニアは?両親や兄弟も気になる!

詳しくは投稿をご覧ください。

attain-grant.com

渡邉勇太朗(浦和学院)投手‼️

・渡邉勇太朗のプロフィール

・渡邉勇太朗の出身中学校は?

・渡邉勇太朗の家族について

・渡邉勇太朗のグローブは?

#渡邉勇太朗 #浦和学院 #高校野球 #甲子園 #U18 #高校日本代表

渡邉勇太朗(浦和学院)の出身中学やシニアは?ドラフトや家族も?

詳しくは投稿をご覧ください。

attain-grant.com

もっと読み込む...

 

アーカイブ