浦和学院ナイン、甲子園へ出発

20120803_001.jpg20120803_002.jpg20120803_003.jpg
20120803_004.jpg20120803_005.jpg20120803_006.jpg

 夏の高校野球埼玉大会で、4年ぶり11回目の優勝を飾った浦和学院の選手と監督が、3日、甲子園に向けて出発しました。

 午前10時ごろJR南浦和駅の改札前に、浦和学院の選手や監督合わせておよそ40人が集まりました。

 「やっとスタートラインに来られたなという感じがします。埼玉県予選ではまだまだバラバラな部分があったので、チーム全体として甲子園は思い出づくりに行くんじゃない、あくまでも戦いに行くんだという声を掛けていきたいと思います。」(明石主将)

 「春は悔しい思いをして戻ってきたので、とにかく最後の最後まで戦い抜いて、埼玉に優勝旗を持って帰れるように戦い続けたいと思います。」(森監督)

 悲願の初優勝に期待が高まる浦学ナインには、駅の利用客から「頑張って下さい」などとエールが送られていました。第94回全国高校野球選手権大会は、5日、組合せ抽選会が行われ、8日に開幕します。

(テレ玉ニュースより)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

【社会学】データでわかる2030年の日本 《三浦 展》 洋泉社 2013-05-10 P: 携:https://t.co/6rsmOX9Mf3

浦学のショートの中前君を竹村二世とか言ってる動画、オレしか分からなすぎて最高

Amazon医学・薬学・看護学・歯科学 > 眼科学 売れ筋ランキング6位 形浦 昭克『2つの顔を持つ臓器 扁桃とその病気』

浦学の蛭間は来年早稲田に来るのか!楽しみやな

浦学の渡邉とか当たりやと思うんやけど全体20番目まで残ってるんかね

もっと読み込む...

 

アーカイブ