浦和学院の池山Jr 登板に意欲「結果残したい」

 埼玉・浦和学院はヤクルトの池山隆寛2軍打撃コーチの長男・颯人が、背番号11をつけて初めて甲子園の土を踏んだ。

 今センバツはメンバー外だったため、今夏が初めてベンチ入りメンバーとして臨む甲子園。「やっとスタートラインに立てた。結果を残してチームに貢献したい」と気合十分だ。父からは「背番号を付けられたんだから思い切ってやってこい」と電話で激励され「マウンドに立ちたいです」と意気込んでいた。

(スポニチ)

◇浦和学院、大阪桐蔭へリベンジだ

 浦和学院のエース・佐藤が大阪桐蔭へのリベンジを誓った。救援したセンバツ準々決勝では九回に逆転負け。「もう2度とああいう思いはしたくない」と、悔しさを胸に黙々と走り込んできた。この日はマウンドから投球練習を行い、感触を確認。「チャンスがあるなら、やってきたことを信じて思い切り戦いたい」と、再戦を望んでいた。

(デイリースポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

スクールアイドルをやっていなかった時期は、浦女を知っていただくために生物学オリンピックで活躍していましたわ

新人戦A~D1回戦
姉崎0-6佐原
土気1-3沼南高柳
国分1-2千葉日
我孫子6-0松戸国際
流山お2-1安房
柏中央2-0東金商業
成田0-6学浦
茂原北陵2-0市川
国府台2-4柏陵
船橋二和0-4県船
君津上総2-1松戸馬橋
薬園台2ex4柏井
昭和秀英05pk40市立稲毛
八千代東1-2千葉商大付
茂原0-4千葉北
船橋芝山1-0志学館

▼1/19 17:00〜20:00 衛星劇場「どっぷりステージDAY」
こまつ座「日の浦姫物語」(2019)
演出:鵜山仁 作:井上ひさし
出演:朝海ひかる/平埜生成/石川武/沢田冬樹/櫻井章喜/粟野史浩/木津誠之/川辺邦弘/宮澤和之/越塚学/赤司まり子/名越志保/岡本温子/たかお鷹/毬谷友子/辻萬長

もっと読み込む...

 

アーカイブ