真剣勝負の夏 闘志 「いよいよスタートライン」

 第94回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)が8日、阪神甲子園球場で開幕した。浦和学院にとって、夏の大会は4年ぶり。約3万4千人の大観衆が見守るなか、元気よく入場行進した。

 「1、1、1、2――」

 38番目。西岡伸朗選手(3年)のかけ声に合わせ、胸に「URAWA GAKUIN」の文字をあしらった縦じまのユニホームが姿を現した。2年前の秋に一新されたため、このユニホームで夏の大会に出場するのは初めてだ。

 埼玉大会の優勝旗を持った明石飛真主将(同)は「夏は気持ちが良い。いよいよスタートライン。戦うための緊張感を保ち、初戦を迎える」と話した。

 三塁側スタンドから眺めていた森士監督は「夏に戻って来られた。この大会に出るため、1年間調整してきた。選手の感性を鈍らさず、真剣勝負を楽しみたい」と意気込んだ。

(朝日新聞埼玉版)

◇浦学ナイン、堂々行進 新調のユニホーム姿で

 夏の甲子園は8日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式があった。県代表の浦和学院ナインは、約3万4000人の観客が見守る中、新調した縦じまのユニホーム姿で38番目に登場。明石飛真主将(3年)ら選手18人は、夢の舞台を堂々と行進した。

 明石主将は「いよいよスタートラインに立った。センバツ以来の甲子園で『戻ってきた』という感じです」と興奮気味。先導役の西宮市立西宮高、明石結衣さん(2年)と同じ名字だったことが分かると「運命を感じました。幸先がいいですね」と笑顔を見せた。

 センバツと夏の県大会に続き、行進の掛け声役を務めた西岡伸朗外野手(3年)は「行進の演奏をする楽器の音に気を取られないよう注意した。失敗がなくて良かったです」と話した。

 浦和学院は大会第4日(11日)の第1試合で、高崎商(群馬)と対戦する。

(毎日新聞埼玉版)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

◉徳島代表 鳴門高校の名物  阿波踊りマーチ #高校野球 #大阪桐蔭 #仙台育英 #広陵 #星陵 #二松学舎 #浦和学院 #済美 #根尾 #吉田

甲子園名物(2013)高校野球 鳴門 阿波踊り降臨に感動した! | 素人エンジニアの日常

...

network-engineer.velvet.jp

すごくいい求人を見つけたー!!
浦学の野球部の栄養管理できるの?
えっ?!
マジですかー😲💕
やるべき?
私、ミキサー食しか作れないし、肉体のこと分からない🤷けど…(笑)
おいしすぎる😍😍😍
でも…恥ずかしくて栄養指導出来ないかも😆😆😆笑

今すぐ応募する

押すべきですかー?😆

【全27アウト】浦和学院・小島和哉、完全試合 第95回全国高校野球埼玉大会準々決勝
https://t.co/FPr6z3POS8
#完全試合
#浦和学院
#小島和哉

浦学!チャンス紅陵キタワァ━━━━━━(n'∀')η━━━━━━ !!!!!

リバディファンファーレ〜怪物〜浦学マーチ
♪キタ───O(≧∇≦)O────ッ♪

もっと読み込む...

 

アーカイブ