練習試合解禁 浦和学院、宮古に完封勝ち

 沖縄合宿中の浦和学院と花咲徳栄は8日、この日から解禁となった練習試合を沖縄県内各地で行い、両校とも初戦を白星で飾った。

 エース小島が先発した浦和学院は山口、野村、涌本と無失点リレーで宮古(沖縄)に4-0で快勝。森監督は久しぶりの実戦に「投手も野手もまだまだこれから。いいところ、悪いところ変わらないところの現状が把握できた。これから2週間で仕上げていく」と引き締めた。

 2校と対戦した花咲徳栄は山本竜のサヨナラ適時打で秀岳館(熊本)に2-1の逆転勝ち。知念(沖縄)には初回から4点を奪い、10-3で大勝した。岩井監督は「初戦でつかみどころがなく、勝ち方はまだまだ。チームとして戦っていくことを意識させたい」と力を込めた。

▽練習試合

宮古(沖縄)
000000000=0
02101000x=4
浦和学院

【宮】山里-下地
【浦】小島、山口、野村、涌本-西川、高田

▽二塁打 服部(浦)

(埼玉新聞)

◇浦和学院、宮古に快勝!センバツ初Vへ4投手零封リレー

 3季連続で甲子園に出場する浦和学院(埼玉)は、宮古(沖縄)と練習試合を行い、4-0で勝利を収めた。

 エース左腕・小島から4投手の継投で零封の内容に、森士(おさむ)監督は「暖かい沖縄に来て、選手の体も動くようになってきている。きょうは冬の練習の成果が見えたところも、悪いところも出た試合だった」と振り返った。昨春センバツでは8強入り。今春は初優勝を狙う。

(スポニチ)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ