春夏連覇に期待感 浦和区役所、浦和学院選抜初V写真展

201305251000.jpg
【写真】選抜高校野球大会で初優勝した浦和学院高校の足跡をパネル写真でたどる展示=さいたま市浦和区の同区役所(埼玉新聞)

 今春の選抜高校野球大会で初優勝を飾った浦和学院高校の戦いを振り返るパネル写真展示が30日まで、さいたま市浦和区の市役所内にある同区役所1階ロビーで開かれている。浦和学院高校は、22日に決勝が行われた春季関東高校野球大会でも3年ぶり4度目の栄冠を獲得したばかり。展示は今月16日から22日まで実施された緑区役所に続く開催で、市スポーツ振興課は「優勝までの記録を写真で市民に伝え、夏に向けての期待も込めて企画した」としている。

 会場には42枚のパネル写真を展示。初戦の2回戦から、済美高校(愛媛)と対戦した決勝までの名場面や優勝の瞬間、応援するアルプス席の様子などを紹介している。

 さいたま市内に住む友人に会うため訪れた千葉県東金市の会社員男性(30)は、「浦和はサッカーの街という印象があるが、野球も強いんだなと思った」と興味深げ。同市桜区の無職女性(72)は、「テレビでずっと見ていたけれど、優勝したときは本当にうれしかった。夏も頑張ってほしいし、また甲子園に出られたら今度は応援に行く」と全国高校野球選手権との春夏連覇に期待を膨らませた。

 展示時間は午前8時半から午後5時15分。25日は午前10時から午後3時。

(埼玉新聞)




     拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

 

アーカイブ