浦和学院・小島8回無安打投球/埼玉大会

 今春センバツ優勝校の浦和学院が5回戦に駒を進めた。先発の小島和哉投手(2年)が8回を投げノーヒットノーラン、12奪三振の内容だった。

 打っても1点リードの6回1死二塁、4番高田涼太内野手(3年)が中堅越えのランニングホームランを放ち、投打で圧倒した。

 森士(おさむ)監督(49)は「投手陣を中心に試合ごとに良くなっているね」と振り返った。

(日刊スポーツ)

■4回戦(7月20日)

春日部
000000001=1
10000220x=5
浦和学院

【春】橋本、遊佐-下川床
【浦】小島、山口-西川

▽本塁打 高田=6回ランニング2ラン(浦)
▽二塁打 西川、竹村、高田(浦)酒井(春)

▽投手成績
小島 8回、被安打0、与四死球1、12奪三振、失点0
山口 1回、被安打1、与四死球0、 2奪三振、失点1

【浦和学院】
⑥ 竹 村4-2-1
④  贄 3-1-1
⑧ 山 根3-0-0
⑤ 高 田4-2-2
③ 木 暮4-0-0
⑨7斎 藤4-0-0
② 西 川3-1-0
①9小 島4-1-0
⑦ 服 部1-0-0
1 山 口0-0-0

(打数-安打-打点)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

 

アーカイブ