明大新人コンビ 竹村は先制ホーム!斉藤は無安打投球

◇東京六大学野球春季リーグ第1週  明大7―0東大 (4月12日・ 神宮)

 明大の新人コンビが上々の神宮デビューを飾った。昨春センバツで優勝した浦和学院出身の竹村春樹内野手(1年)は「1番・遊撃」で先発出場し、初回の第1打席で右前打を放ち、先制のホームを踏んだ。「先頭で出られたのは良かったが、その後の打席で凡打だったので修正したい」

 桐蔭学園出身の左腕・斉藤大将投手(1年)は9回無死一、二塁から登板し、無安打無失点で試合を締めた。「走者がいてもいなくても自分の投球をしようと思った」と胸を張った。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/04/12/kiji/K20140412007960620.html

(スポニチ)

▽竹村選手の成績

第1打席:右安
第2打席:二飛
第3打席:中飛
第4打席:左飛

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

歌:三浦大知
作詞:天皇陛下
作曲:皇后陛下
編曲:田中秀和
Guitar:堀崎翔
Bass:千ヶ崎学
Drums:山内"masshoi"優
Tambourine:永野愛理

野球がないこの冬は暇で仕方ない…

早く春にならないかなー
浦学野球はもちろん、六大学も東都も本当に楽しみで今からワクワクしてる!
河北君と佐野君の投げ合いとか上野君と対決とかあったらもう涙涙で直視できないかも(笑)
浦学の子達みんな頑張ってほしいなー
野球続ける子もそうでない子も全員☺️

もっと読み込む...

 

アーカイブ