浦和学院、大宮北に快勝 主砲山崎が3打点 秋季高校野球地区大会

 (13日・市営浦和ほか)

 全地区で1回戦25試合が行われ、南部の浦和実は一回に清水の適時打で挙げた1点を継投で守り切り、浦和工に1-0で競り勝った。川口は延長戦の末に栄東を1-0で下し、大宮工は八回に7点を奪って西武台に逆転勝ちした。

 西部では夏準優勝の市川越がふじみ野を下し、秀明は狭山経済とのシーソーゲームを制した。

 浦和学院、花咲徳栄、本庄第一なども順当に代表決定戦へ駒を進めた。

◇主砲山崎が3打点

 浦和学院は4番山崎が3安打3打点の活躍で大宮北に快勝。選手の多くが初戦の緊張感から相手先発・青柳のスライダーを打ちあぐねる中、一、六回の好機で「力まずにつなぐことを意識した」とスライダーを捉えて主砲の役割を果たした。

 3連覇が懸かった夏の埼玉大会は3回戦で敗退。出直しを図る今大会だが、けが人が多く、前チームから主力の山崎らの奮闘が不可欠だ。山崎は「やってきたことに自信を持って戦いたい」と夏場の底上げを振り返る。森監督も「伸びしろはあるチーム。どんなペースで引き出すことができるか楽しみ」と期待を込めた。

(埼玉新聞)

 試合結果
 南部E組1回戦 9月13日(市営浦和球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
大宮北 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 6 2
浦和学院 1 0 0 0 1 2 0 2 x 6 8 0
【浦】江口、今村-氏丸、西野 【大】青柳-月山、角田
▽二塁打:山崎2、荒木(浦)
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
諏訪 3 0 0
2 0 0
津田 4 2 0
山崎 4 3 3
高橋 4 1 1
幸喜 3 0 0
荒木 3 1 0
H7 加藤 1 0 0
氏丸 3 0 0
2 西野 1 1 0
江口 4 0 0
1 今村 0 0 0
32 8 4
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四球 死球 失点
大宮北 青柳 8 8 2 1 2 6
浦和学院 江口 8 2/3 6 8 0 0 1
今村 1/3 0 0 0 0 0
     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

【社会学】データでわかる2030年の日本 《三浦 展》 洋泉社 2013-05-10 P: 携:https://t.co/6rsmOX9Mf3

浦学のショートの中前君を竹村二世とか言ってる動画、オレしか分からなすぎて最高

Amazon医学・薬学・看護学・歯科学 > 眼科学 売れ筋ランキング6位 形浦 昭克『2つの顔を持つ臓器 扁桃とその病気』

浦学の蛭間は来年早稲田に来るのか!楽しみやな

浦学の渡邉とか当たりやと思うんやけど全体20番目まで残ってるんかね

もっと読み込む...

 

アーカイブ