浦和学院8強、左腕江口が2安打完封

 昨春センバツで日本一に輝いた浦和学院(埼玉)が、8強進出した。

 エース左腕の江口奨理投手(2年)が、無四球で2安打完封。「県大会の時はランナーを出してから抑えるピッチングでしたが、関東大会までの期間で反省して、1人1人しっかりと、丁寧に投げました」と納得の表情だった。

 森士監督(50)は「相手の両投手はコントロールが良くて、なかなか点は取れないと思っていましたが、ちょっと打てなすぎ」と3安打だった打線に苦笑い。江口については「よく放ってくれました」と賛辞を贈った。

(日刊スポーツ)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

歌:三浦大知
作詞:天皇陛下
作曲:皇后陛下
編曲:田中秀和
Guitar:堀崎翔
Bass:千ヶ崎学
Drums:山内"masshoi"優
Tambourine:永野愛理

野球がないこの冬は暇で仕方ない…

早く春にならないかなー
浦学野球はもちろん、六大学も東都も本当に楽しみで今からワクワクしてる!
河北君と佐野君の投げ合いとか上野君と対決とかあったらもう涙涙で直視できないかも(笑)
浦学の子達みんな頑張ってほしいなー
野球続ける子もそうでない子も全員☺️

もっと読み込む...

 

アーカイブ