浦学、2年ぶりV視野 春季関東高校野球あすから山梨で開幕

 高校野球の春季関東大会は16日、山梨で1都7県から19校が参加して開幕する。埼玉からは選抜大会4強で、県大会優勝の浦和学院が3年連続16度目、同準優勝の川越東が初、同3位の聖望学園が2年連続6度目の出場。浦和学院は沼南(千葉2位)-帝京三(山梨3位)の勝者と17日の2回戦で対戦する。川越東は相模原(神奈川2位)と16日の2回戦で激突。聖望学園は作新学院(栃木1位)と1回戦を争う。

◇浦和学院「隙ない好調強力打線」

 選抜大会4強の浦和学院は2年ぶり5度目の栄冠と、昨秋に続く関東大会制覇を狙う。短い調整期間の中で迎えた県大会では貫録の戦いぶりでライバルたちを圧倒した。

 全国区の強力打線はチーム打率3割7分2厘と好調。諏訪、臺、津田、山崎滉と固定されている1~4番は期待を裏切らない。パンチ力のある高橋、広角に打てる荒木、勝負強さが光る西野と下位まで隙がなく、どこからでも得点が狙える。代打起用が続く山本ら新戦力の台頭にも期待だ。

 県大会では投手陣の底上げを図るため、直球とスライダーが武器の左腕小倉、2年生右腕榊原が主戦を務めた。選抜大会全4試合を投げ抜いたエース左腕江口の出番はなかったものの、関東では背番号1の登板機会も訪れそう。5試合で2失策の守備は危なげない。

◇ステップアップに 森士監督

 夏を前に公式戦のチャンスを頂いた。夏に向けてチームが活性化していく形をつくり、ステップアップにしたい。

◇しっかり準備したい 津田翔希主将

 プレッシャーのかかる最後の公式戦。後のない試合だと思って戦う。誰が投げても勝てるようにしっかりと準備して臨みたい。

【打撃成績】
背  氏名 学年 打率 打数 得点 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 残塁
江口 3
西野 3 .429 14 7 6 5 0 4 0 0 0 4
山崎滉 3 .368 19 3 7 6 2 1 2 0 0 5
3 .579 19 4 11 7 1 2 2 1 0 8
諏訪 2 .400 15 5 6 4 0 5 3 0 1 4
津田 3 .316 19 4 6 5 1 3 1 0 1 5
幸喜 2 .222 9 2 2 2 0 1 1 0 0 0
荒木 3 .412 17 7 7 3 1 4 1 1 0 4
高橋 3 .438 16 8 7 5 0 4 1 0 0 4
小倉 3 .111 9 2 1 1 1 1 3 0 0 2
榊原 2 .000 2 1 0 1 0 1 1 0 0 0
梶山 2
山本 1 .333 3 0 1 0 0 0 0 0 0 1
山崎裕 3
桑原魁 2
杉山 1
桑原樹 2
田村 3 .000 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0
.372 145 43 54 39 6 26 15 2 2 37
▽本塁打:高橋
▽三塁打:臺、津田、高橋
▽二塁打:西野2、山崎滉2、臺2、諏訪、荒木、高橋2
【投手成績】
投手 防御率
小倉 1.33 27回 103 16 24 8 5 4
榊原 0.87 10回1/3 41 11 7 2 1 1

※データは県大会5試合分

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

千葉県インハイトーナメント
学浦会場
学館浦安vs野田中央
今季は学浦は2回目、野田中央は初の観戦です。
前半1-0学浦リード
両チーム共に前線のスペースへボールを蹴り込む展開、セカンドボールの奪い会いの際の気合いが凄い!
ゲーム内容は予想に反して、野田の頑張りで五分五分かな~

もぉ10年間浦学と徳栄に勝ってないのか。

そー考えたら

まじでノーシード厄介だなぁ。

うーん🧐
まぁでも今年の共栄なら大丈夫と思いたい

1発勝負って怖いね

明治のキャッチャー、今更ながら西野なんだ!φ(.. )

浦学時代、何度補殺や牽制死を観た事かw
あれは、凄かった😅

もっと読み込む...

 

アーカイブ