浦和学院高出の須永「札幌で頑張る」トレードで日ハム復帰

巨人からトレードで移籍し、栗山監督(中央)とポーズをとる日本ハムの矢野(左)と須永=11日、札幌ドーム

巨人からトレードで移籍し、栗山監督(中央)とポーズをとる日本ハムの矢野(左)と須永=11日、札幌ドーム

 日本ハムにトレードで巨人から移籍した矢野と須永(浦和学院高出)が11日、札幌ドーム内で記者会見し、勝負強い打撃が持ち味の矢野は「若い選手に負けず、ちょっと引いたところでも見られるようにしたい」と力強く意気込んだ。

 同席した栗山監督は12日のDeNA戦で先発に起用する方針を示した。

 日本ハムに5年ぶりに復帰した須永は、手薄な左の中継ぎとして期待される。「チャンスだと思っている。早く札幌ドームで投げられるように頑張る」と抱負を語った。

(埼玉新聞)

◇日本ハム須永5年ぶり古巣、同い年宮西とハグ

 2対2の交換トレードで巨人から加入した日本ハム須永英輝投手(29)が、同級生との熱い再会で決意を強くした。

 11日に札幌ドームで、矢野謙次外野手(34)とともに入団会見に出席。左腕不足のチーム状況に合った存在として、5年ぶりに古巣に帰ってきた。

 ロッカールームでは元チームメートらを中心に「おかえり」と温かい声をかけてもらった。中でも同い年の宮西とは「(ゆっくり会話する)時間もなかったので、ハグしました」と笑顔。栗山監督は「左投手は本当に課題。宮西、石井がいますけど、そこに入ってくれると思う」と大きな期待を寄せていた。

(日刊スポーツ)

◇須永一問一答「また新たな気持ちで」

 巨人から日本ハムへトレード移籍した須永英輝投手(29)が11日、矢野とともに札幌D内での入団会見に臨んだ。日本ハムへは5年ぶりの復帰となる。

 ―今の心境は?

 「僕は5年ぶりに戻ってくることになりましたが、また新たな気持ちでやりたいと思っています。チャンスと思っているので、1日でも早く札幌Dで投げられるようにしたい」

 ―日本ハムを外から見た印象は?

 「相変わらず元気で雰囲気のいいチームだなと感じています」

 ―どんなパフォーマンスを見せたいか?

 「気持ちを全面に出して戦っていきたいと思います」

 ―ファンからはどう呼んでもらいたいか?

 「…須永で」

 ―日本ハムファンの印象は?

 「温かくて元気づけられる声援。ファンの期待に応えられるようにしたいです」

 ―巨人での4年間をどう生かしたいか?

 「巨人は競争が激しかった。そこで生き残らないといけない。プレーだけでなく、そういう意識を持ってやりたい」

 ―もうチームメートとは話したか?

 「ロッカーでは『おかえり』と声をかけてもらいました。同級生に宮西がいる。今日はあまり話す機会はなかったんですが、ハグしました」

 ―ファンへメッセージを。

 「今日からファイターズの一員になったので、しっかりチームに貢献できるようにしたいです」

(スポーツ報知)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

歌:三浦大知
作詞:天皇陛下
作曲:皇后陛下
編曲:田中秀和
Guitar:堀崎翔
Bass:千ヶ崎学
Drums:山内"masshoi"優
Tambourine:永野愛理

野球がないこの冬は暇で仕方ない…

早く春にならないかなー
浦学野球はもちろん、六大学も東都も本当に楽しみで今からワクワクしてる!
河北君と佐野君の投げ合いとか上野君と対決とかあったらもう涙涙で直視できないかも(笑)
浦学の子達みんな頑張ってほしいなー
野球続ける子もそうでない子も全員☺️

もっと読み込む...

 

アーカイブ