浦学野球部、石巻の野球少年にアドバイス 炊き出しも

参加した小学生と笑顔で話す浦和学院高の野球部員(右)

参加した小学生と笑顔で話す浦和学院高の野球部員(右)

 2013年春の選抜高校野球大会で優勝した浦和学院高(さいたま市)の硬式野球部員約80人が先日、石巻市民球場で野球教室や炊き出しなどの支援活動を実施し、石巻地方の小学生約150人と交流した。

 野球教室では打撃、守備の基本を熱心に教え「守る時は腰を落として打球を吸収するイメージで対応するとうまくなる」とアドバイスした。

 炊き出しでノリ汁を提供し、子どもたちと談笑しながら食べた。

 鬼ごっこをスポーツ競技にアレンジした「スポーツ鬼ごっこ」や「ホームラン競争」も行った。

 稲井マックス野球スポーツ少年団の高橋葵主将(12)は「一生懸命練習し、甲子園に出場できる選手になりたい」と笑顔で話した。

 野球部主将の上野大我選手(2年)は「石巻の将来を担う子どもたちのために支援を継続していきたい」と述べた。

 同校による石巻地方への支援活動は4年目。これまでにスポ少への野球道具の提供や、海岸清掃などを実施している。

(石巻かほく)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

歌:三浦大知
作詞:天皇陛下
作曲:皇后陛下
編曲:田中秀和
Guitar:堀崎翔
Bass:千ヶ崎学
Drums:山内"masshoi"優
Tambourine:永野愛理

野球がないこの冬は暇で仕方ない…

早く春にならないかなー
浦学野球はもちろん、六大学も東都も本当に楽しみで今からワクワクしてる!
河北君と佐野君の投げ合いとか上野君と対決とかあったらもう涙涙で直視できないかも(笑)
浦学の子達みんな頑張ってほしいなー
野球続ける子もそうでない子も全員☺️

もっと読み込む...

 

アーカイブ