中日、バッテリーコーチ入替 小川将俊コーチが1軍担当へ

 中日は28日、開幕3試合終了時という異例の早さでコーチの配置転換を発表した。1軍にいた新任の小山良男捕手コーチ(35)が2軍担当のバッテリーコーチに。今日29日から2軍の小川将俊バッテリーコーチ(37)が1軍担当になる。

1軍バッテリーコーチとなった小川コーチ

1軍バッテリーコーチとなった小川コーチ

 西山球団代表は「より機能的に動いてもらうために配置転換しました」と説明した。昨年限りで引退した名捕手・谷繁監督の後継育成は大きなテーマ。総合的に見て、早い段階での交代がベストと判断したようだ。

 1勝2敗だった阪神との開幕3連戦の失点は2点、7点、5点。桂が2試合、杉山が1試合に先発し、武山が2試合で途中出場した。だが球団関係者によると、開幕3試合の結果とは関係ないという。

 初の1軍担当になる小川コーチは「任されたところで役割を果たしたい。誰がレギュラーというのはないので日々大事にしてほしい。自分も一緒に勉強していく」と話した。

 昨年から杉山と桂を軸に戦ってきたが、松井雅、武山や新人木下も含め、正捕手を1人に絞りきれないのが現状だ。「投手中心の守り」を戦略の軸に置く谷繁中日が、早くも“劇薬”を投入した。

 ◆小山良男(こやま・よしお)1980年(昭55)7月14日、神奈川生まれ。横浜高で松坂とのバッテリーで甲子園春夏連覇。亜大、JR東日本を経て04年ドラフト8巡目で中日入り。通算で9試合に出場し、09年からブルペン捕手。今季から1軍捕手コーチに。

 ◆小川将俊(おがわ・まさとし)1979年(昭54)1月18日、さいたま市生まれ。浦和学院、東洋大、日本通運を経て03年ドラフト8巡目で中日入り。プロ通算で23試合に出場。09年限りで引退、10年からブルペン捕手を務め昨季から2軍バッテリーコーチ。

(日刊スポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

総体
神奈川県2次予選
準々決勝
2019.6.16
@日大藤沢G

三浦学苑 2(延長)1 平塚学園

後半13分 8渡邊波季(平塚学園)
後半40分+4 10相原琉希(三浦学苑)
延後8分 6押本凌弥(三浦学苑)

浦学の頼れる主砲
山根〜佑太!
燃え上がれ 打て佑太!
お前のバットで決めてやれ
打て〜 打て〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)
押せ〜 押せ〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)

2019 インターハイサッカー男子
神奈川予選

▼準々決勝
日大藤沢 3-2 横浜創英
東海大相模 3-2 湘南工大附
橘 0-1 桐光学園
三浦学苑 2-1 平塚学園

▼準決勝
日大藤沢 vs 桐光学園
東海大相模 vs 三浦学苑

先制した平学がキーパーのスーパーセーブやポストなどに助けられK1三浦を倒したと思われたが最後セットプレーから押し込まれ延長に。暑いし疲れたで笑2試合連続延長はきつい

もっと読み込む...

 

アーカイブ