阪神・今成が3年ぶりマスク ベンチ入り捕手使い切る

 阪神今成亮太内野手(28)が13年7月13日DeNA戦以来、3年ぶりのマスクを被った。1点追う9回に代打で途中出場すると右前打で2死一、三塁とチャンスを広げベンチ入り最後の捕手だった岡崎に打順が回った。ここで金本監督は代打福留を選択。この時点で出場できる捕手登録の選手はいなくなった。

 福留がタイムリーを放ち、同点に追いついて9回裏の守備が発生。ここで現在は内野手登録の今成がプロテクターを着用し、緊急マスクの準備をした。

 この回から、マウンドに上がった高宮と入念にサインを確認。ブランクを感じさせないキャッチングでもり立て3者凡退に抑えた。

(日刊スポーツ)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

共栄 グランドフェンス崩壊してどうなるかと思ってた。
県大会後半 打線に苦しむも逆方向に打てるチームになってたのは素晴らしいの一言❗

浦学・徳栄 に共栄もある❗

埼玉はそれ以外にも強いチームがいる。証明してくれた感じがしました。

でも次も油断したら当確も危うくなる、勝とう!

優勝候補横浜がまさか敗退とか言われてるけど野球にまさかとか絶対はない。最近の埼玉は浦学、徳栄と名が知れ渡っているが春日部共栄も埼玉の強豪校ということを忘れてはいけない。
昨夏の悔しい初戦敗退から本多監督が選手との向き合い方を変えた事が変化に繋がったのか?とりあえずおめでとう!!

浦学⚾徳栄⚾の2強が早々に敗退する中出場した共栄⚾がセンバツ🌸を当確にしてくれたことに意義を感じる。
『甲子園の借りは甲子園でしか返せない』のかも知れないけど、共栄は徳栄の借りを十分返してくれたと思うし、お馴染みのチームを倒して習志野、桐蔭学園と共にセンバツ🌸行けるのも嬉しいね~😊

浦学の渡辺はA評価やけど、2、3年後を見据えての投手やな。

確かに直球は良いモノを持ってる。変化球も。

個人的に直ぐプロは疑問感じる。

じっくり育てれば大谷風には伸びるやろう。

もっと読み込む...

 

アーカイブ