記事の詳細



 高校野球の第69回春季関東大会は20日、茨城県の水戸市民、ひたちなか市民で1都7県から18校が参加して開幕する。

 埼玉県勢は県大会5連覇の浦和学院が5年連続18度目、同準優勝の花咲徳栄が2年連続9度目の出場。2年ぶりの頂点を目指す浦和学院は21日、初戦の2回戦で横浜(神奈川2位)と土浦湖北(茨城3位)の勝者とぶつかる。花咲徳栄は21日、初戦の2回戦で早実(東京1位)と対戦する。

 2年ぶりの県勢優勝に挑む両校を紹介する。

浦和学院、王座奪還へ新戦力台頭

 2年ぶりの王座奪還を目指す浦和学院は県大会決勝で見せた勝負強さを改めて発揮したい。

 打撃陣は5番山本にポイントゲッターとしての活躍に期待。長打も打てる1番矢野、3番家盛が高い出塁率でかき回す。県大会でいまひとつ元気がなかった2番杉山、9番森川は夏へ向けて再び勝負強さをアピールしたい。7番本田も高打率をマークしており、下位打線も得点の起点となる。

 投手陣は県大会を終え、新戦力も台頭。防御率0・39で34奪三振の佐野と、抜群の安定感を誇る清水の両左腕が軸。売出し中の右腕近野もおり、層の厚みが出てきた。

 初戦となる2回戦は横浜と土浦湖北の勝者とぶつかる。横浜は秋季関東大会の1回戦で敗れた相手。勝利を手にし、夏前最後の公式戦で成長を感じ取りたい。

常に全力で戦う 浦和学院・森士監督

 目の前の相手に対して、常に全力で立ち向かえる準備をしていく。チームの体調をしっかり整え、夏に向けて良い戦いができるようにしたい。

守りからリズム 浦和学院・赤岩航輔主将

 県大会では自分たちのミスで後手に回ることもあった。関東大会では夏につなげられるように投手中心に守りからリズムをつくりたい。

 浦和学院成績
【打撃成績】
背  氏名 学年 打率 打数 得点 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 残塁
清水 3 .286 7 0 2 0 0 0 2 0 0 1
秋山 3 .286 21 6 6 6 2 7 2 2 2 8
杉山 3 .200 25 6 5 1 3 7 2 3 0 3
家盛 3 .370 27 6 10 4 4 4 1 3 0 9
矢野 2 .345 29 6 10 3 2 5 1 2 0 10
森川 3 .000 17 1 0 1 4 10 1 2 4 8
本田 3 .478 23 4 11 7 2 3 2 0 1 8
蛭間 2 .429 28 10 12 6 2 3 1 0 0 2
桑野 3 .500 4 0 2 3 1 0 3 0 0 2
佐野 2 .400 10 1 4 2 1 0 1 0 0 4
近野 2 .000 4 0 0 0 1 1 0 0 0 2
燈中 3
米須 3
武富 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
佐々木 2
中前 1
赤岩 3 .000 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0
仲里 3
上野 2 .000 1 0 0 1 0 1 0 0 0 0
山本 3 .529 17 3 9 4 1 6 0 0 0 9
.356 199 43 71 38 23 47 16 12 7 66
▽本塁打:矢野
▽三塁打:秋山、杉山、蛭間、桑野、山本2
▽二塁打:秋山、杉山、家盛4、本田3、蛭間、山本
【投手成績】
投手 防御率
清水 1.35 20回 81 16 19 9 4 3
佐野 0.39 23回 84 14 34 4 1 1
近野 2.25 16回 66 15 5 5 7 4

※データは地区大会2試合と県大会5試合の計7試合分

(埼玉新聞)

拍手する


関連記事

    • 浦和学院野球ファンのさとし
    • 2017年 5月 21日

    我慢比べですね
    浦学、夏に向けてこ~ゆ~試合も頑張って。 負けないで。

    • 浦和学院野球ファンのさとし
    • 2017年 5月 20日

    明日の試合、夏に向けて頑張って下さい
    埼玉から応援に行きます
    浦和学院の全力プレーがまた見れるの楽しみにしてます

    • 匿名
    • 2017年 5月 19日

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援ツイートは #uragaku

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る