浦和学院、2年ぶり決勝 4投手のリレーで逃げ切る

 浦和学院(埼玉)が日大三(東京)を破り、2年ぶりの決勝進出を決めた。

 1回に日大三・桜井の立ち上がりを攻め暴投と6番秋山の適時打で3点を先制し主導権を握った。後半2点差まで詰め寄られたが4投手の継投で逃げ切った。

 森士監督は「今日は(日大三の)桜井君が良くなかったですよね。最初からミスで点数をもらえました。豪打の日大三なのでどうやって抑えようかと思いましたが、先発の渡辺、近野も良く投げてくれました」と話した。

 初戦から2試合連続完封。この日も4失点はしたものの投手陣は着々と整備されてきた。森監督は「もう1人、2人、公式戦で投げられる投手を作りたい」と話していた。

(日刊スポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

浦学の闘魂がほんまに好きやねんけど、共感してくれる人おらんかな??

(これは榊原が打席の時)

本日の営業は終了いたしました!
本日はヒートベアーズさんのビラ配りから始まり!日本ハム野村選手ファン!熱烈な浦学ファン!や野球大好きファンなどご来店いただきまして!
ゆったりと野球トークで盛り上がりました!
とても楽しく幸せな時間となりました!
6月30日は是非大宮県営へ!!!

もっと読み込む...

 

アーカイブ