記事の詳細

 (15日・県営大宮ほか)

 第7日は3回戦16試合が行われ、Dシード埼玉平成は立教新座に3-2と逆転勝ちを収めた。

 埼玉平成は1-2の八回2死二塁から時田が適時三塁打を放ち同点とし、鈴木が決勝打を放った。八潮南は深谷一に8-1で快勝し、初の4回戦進出。聖望学園はCシード草加西を7-3で破った。川越総合は昌平に5-4と競り勝った。Aシード勢の浦和学院、花咲徳栄はそれぞれコールド勝ちで4回戦に進んだ。

 第8日は16日、県営大宮など6球場で残りの3回戦16試合を実施し、ベスト32が出そろう。

「想定通り」無失点継投 浦和学院

 4番蛭間の2本塁打に隠れがちだが、4投手の継投で無失点に封じ、コールド勝ち。森監督は「イメージ通りの継投。一回はよく0点でしのいでくれた」とうなずいた。

(埼玉新聞)

蛭間が2打席連発「結果が出せて良かった」

 浦和学院の2年生4番・蛭間が4、6回に2打席連続でソロアーチを叩き込み県浦和との浦和対決を快勝した。

 高校通算8、9本目となる本塁打を放ち、打線を引っ張った蛭間は「(打った瞬間は)“行っちゃった”って感じ。夏に向けて練習してきたので、リラックスして打てました」と笑顔を見せた。

 1年生の春から「4番」の重圧を背負ってきたが、寝る前には必ず鏡の前で素振りをするなど、周囲に見えない努力も続けてきた。「チームが勝てればそれでいい。本塁打は意識せず、つなぐ打撃を心掛けたい」。4年ぶりの甲子園に向けて、蛭間が静かに闘志を燃やす。

(スポニチ)

蛭間、2打席連発に笑顔「練習の成果が出た」

 4番の蛭間拓哉外野手(2年)が2打席連続本塁打を放つ活躍で打線を引っ張った。蛭間は「リラックスしてセンター方向を意識した。練習の成果が出た」と笑顔。自慢の投手陣も4人の継投で無失点。森監督は「投手に関してはイメージ通りの試合展開だった」と今後の戦いに手応えを感じた様子だった。

(サンスポ)

蛭間2打席連発、楽天茂木参考に

 浦和学院(埼玉)は蛭間拓哉外野手(2年)の2打席連続本塁打などで県浦和に8回コールド勝ち。2戦3発の絶好調男が4年ぶりのVへ導く。

 浦和学院の2年生4番、蛭間の勢いが止まらない。第1打席こそ凡退したが4回の第2打席で右中間へソロ本塁打。続く第3打席では中堅右へ特大の2打席連続アーチを架けた。

 打たれた県浦和・小嶋朗正(ろうせい)投手(3年)が驚いていた。「1本目の右中間はまさか入るとは思わなかった。『やっぱ、すごいな、浦学の4番は』って感じでした」。

 初戦の三郷戦で本塁打を含む5打数5安打7打点と大爆発。これで2試合通算8打数7安打、3本塁打、9打点、打率8割7分5厘と4番の名に恥じない活躍ぶりだ。

 蛭間は「これで通算8、9本目です。夏に向けて練習の成果が出てきたと思います。第1打席(三飛)は力みましたが第2打席からリラックスして打てた」と話した。グラウンドの練習以外でも毎晩、寝る前の素振りを欠かさない。「10分~15分くらい。納得してから寝るようにしています」。コーチからは「お手本にしなさい」と楽天茂木、DeNA筒香の動画を見せてもらっている。「茂木さんの思い切りの良さは参考になります」と研究も怠らない。

 主砲の2発で7点を奪いコールド勝ち。もっとも森士監督(53)は「2本はたまたまでしょ。ホームランは予想外」と辛口。監督の信頼を絶対的なものにするためには、まだまだ打ち続けるしかない。

(日刊スポーツ)

 試合結果
 3回戦 7月15日(県営大宮)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
浦和 0 0 0 0 0 0 0 0   0 3 0
浦和学院 0 1 0 1 1 3 0 1x   7 11 1
【学】 清水、渡邉、山口、佐野-秋山
【浦】 小嶋-森合
蛭間2(学)
森川(学)
森川、矢野、本田(学)
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
矢野 4 2 2
杉山 2 1 0
家盛 3 0 0
蛭間 3 2 2
山本 4 1 0
秋山 2 0 0
本田 4 2 1
清水 1 0 0
H 米須 1 0 0
1 渡邉 1 1 1
1 山口 0 0 0
1 佐野 1 0 0
森川 4 2 0
30 11 6
 浦和打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
斉藤 2 0 0
太田 4 0 0
高橋 3 0 0
飯塚 3 0 0
小嶋 3 0 0
中林 3 0 0
近江 2 1 0
神辺 3 1 0
森合 3 1 0
26 3 0
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四球 死球 失点
浦和学院 清水 5 3 2 2 0 0
渡邉 2 0 2 0 0 0
山口 2/3 0 1 0 0 0
佐野 1/3 0 0 1 0 0
浦和 小嶋 7 1/3 11 5 3 2 7
TEAM 三振 四死球 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
浦和学院 5 5 2 2 1 1 8
浦和 5 3 0 0 0 1 5

 浦和学院は1-0の四回に蛭間が右中間ソロ、六回にも蛭間がソロを放つなど小刻みに加点。浦和は一回無死一、三塁の好機を逃した。

拍手する


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援ツイートは #uragaku

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る