中大・大澤が2安打完封 東都大学準硬式野球

 ◆東都大学準硬式野球1部春季リーグ戦 中大1-0国士舘大(1日・上柚木公園野球場)

 中大が左腕・大澤魁生(2年=浦和学院)の好投で接戦をモノにして先勝した。3回、千葉諒(4年=八戸学院光星)の二塁打を足がかりに、長島僚平(4年=健大高崎)の三塁適時内野安打で先制。立ち上がりこそ乱れていた大澤だったが、回を追うごとに調子を上げ、気迫を前面に押し出す投球で2安打10奪三振で相手打線を完封した。

 中大・大澤魁生「良い投球ができましたが、満足せず結果を残していけるように頑張ります」

(スポーツ報知)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

ぶっちゃけ、浦学や徳栄が甲子園決まった時は不祥事おこさねぇかなぁって思ってたけど、まさか共栄の時に起きるとは。。
他の学校もはたけばホコリがいっぱい出てくるだろうに。

文化放送の勇太朗のインタビュー聴きました📻
浦学の練習は厳しいと言っていたことが一番印象でした
練習が辛くて辞めようとした野球を仲間や監督の支えがあって続けて甲子園で輝いてこうしてプロ野球選手になれた✨
諦めなくてよかったね‼️
そして本当に素晴らしい仲間や監督に出会えたと思いました✨

慶応大のスポーツ推薦合格者(2019)

山本晃大 浦和学院 177cm70kg  右右 1年浪人して合格、抜群の身体能力

2017年浦和学院で5番センターだった山本選手が1浪で慶応に推薦合格。浦学から慶応は今までいなかったかな

慶応大のスポーツ推薦合格者(2019) | ドラフト会議ホームページ2019 Draft home page

...

www.draft-kaigi.jp

もっと読み込む...

 

アーカイブ