浦学、大宮にコールド発進 秋季高校野球地区大会

 (8日・春日部ほか)

 4地区で1回戦計21試合を行い、東部の鷲宮が延長十一回の末、草加西に5-4で競り勝った。

 西部は新人戦優勝の所沢商が12-0で所沢西に五回コールド勝ち。飯能は8-7で所沢北に競り勝った。北部新人戦優勝の松山は北本を11-1の七回コールドで破った。今夏の甲子園で8強に入った南部の浦和学院は大宮に17-2と五回コールド発進。降雨のため引き分けとなった寄居城北-秩父農工科は9日に上尾市民で再試合を行う。

 第3日の9日は各地区で1回戦計21試合を行い、第4日の10日は東部の代表決定戦4試合と西部、南部の1回戦計7試合を実施する。

(埼玉新聞)

試合結果

 南部F組1回戦 9月8日(朝霞市営球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
浦和学院 1 6 0 10 0         17 15 0
大宮 0 2 0 0 0         2 6 3
【浦】 美又、小倉ー畑
【大】 播本、木下-崎野
里(浦)
中前2、後藤、畑2、里(浦)市川、横山(大)
 浦学スタメン
打順 位置 選手名 学年
1 下薗 2年
2 後藤 2年
3 中前 2年
4 2年
5 1年
6 徳弘 2年
7 水戸部 2年
8 美又 1年
9 齋藤 1年
     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

あしたみんな文化祭きてね!
学浦集合だよ!!!

もっと読み込む...

 

アーカイブ