西武、ドラフト2位指名の浦和学院・渡邉と仮契約

 西武からドラフト2位指名を受けた浦和学院・渡邉勇太朗投手(18)が21日、さいたま市内で入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸650万円で合意した。

 プロで対戦したい打者を問われると「レベルの高い選手、全員です。同年代なら、藤原、根尾、小園と対戦したい」と元気よく答えた。

 交渉の場は、「割烹 浜寿司」。同校の選手が歴代、プロとの入団交渉に使ってきた老舗店だ。渡邉は入団合意後にはカウンターに立ち、すし握り体験も行った。

 すしは大好物で、軽く50貫は食べるという。プロフィルの身長は190センチだが、2週間前に計ったら、今夏の190・4センチから190・7センチに伸びていた。1日7時間半の睡眠も欠かさない。よく食べ、よく寝る大型右腕は「まだまだ体が出来ていない。1年目は2軍で登板させてもらいながら、体づくりをテーマにしたいです。2年目からは、1年目次第ですが、できるだけ早く(1軍の)ローテに入りたいです」と、プロでの未来図を描いた。(金額は推定)

(日刊スポーツ)

西武、浦学・渡邉と仮契約 初の寿司握り体験で器用さも披露

 「新・寿司ボーイ」が誕生した。西武からドラフト2位指名された浦和学院・渡辺勇太朗投手(18)が21日、埼玉県さいたま市の「割烹 浜寿司」で入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸650万円で仮契約した。 

 これまでも浦和学院からプロ入りした選手が仮契約を結んできた「浜寿司」で晴れてプロ野球選手の第一歩を踏み出し「凄く実感が沸いてきた」と話した渡辺。店内では初の寿司握り体験も行われた。

 寿司職人さながらの姿でカウンター内に足を踏み入れると、大将の教え通りに大トロを握って自らペロリ。「微妙な力加減で難しかったです。口に入れた瞬間溶けました」と感激のようす。1メートル90の長身から見せるマウンドさばき同様の器用さを披露した。

 エンゼルス・大谷翔平を目標に掲げる将来性豊かな右腕は「できるだけ早くローテーションに入って活躍できればいい。2桁勝利を挙げてチームを優勝に導ける選手になりたい」と目を輝かせた。

(スポニチ)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

「愛なき世界」(三浦しをん、中央公論新社、20180910初版) 愛なき世界=脳や神経を持たず感情のない植物の世界。大学院の植物学の研究室が舞台。専門的に陥りかねないのを、植物学の門外漢である料理人を中心に据えることで見事に回避。かなりの取材をこなしたことが容易に想像できる。続 #bookjp

審判予想(超久しぶり)
セvs神:佐・志・純・川
仙vs浦:飯・間・熊・可
川vs東:荒・八・浩・榎
広vs清:内・光・鈴・幹
栖vs名:伸・勲・馬・日
鹿vs分:一・新・際・尾
磐vs松:介・宇・勝・椋
ガvs横:家・学・卓・道
湘vs札:福・尻・晴・鶴
誰がJ1担当か知らない状態で予想するのは難しい。

スーパー1年生の美又王寿(浦和学院)選手‼️

・美又王寿のプロフィール

・美又王寿の出身中学校はどこ?

・美又王寿の出身シニアはどこ?

・美又王寿の両親や兄弟が気になる

・美又王寿の彼女は?

#美又王寿 #浦和学院 #高校野球 #甲子園

美又王寿(浦和学院)の出身中学やシニアは?両親や兄弟も気になる!

詳しくは投稿をご覧ください。

attain-grant.com

渡邉勇太朗(浦和学院)投手‼️

・渡邉勇太朗のプロフィール

・渡邉勇太朗の出身中学校は?

・渡邉勇太朗の家族について

・渡邉勇太朗のグローブは?

#渡邉勇太朗 #浦和学院 #高校野球 #甲子園 #U18 #高校日本代表

渡邉勇太朗(浦和学院)の出身中学やシニアは?ドラフトや家族も?

詳しくは投稿をご覧ください。

attain-grant.com

もっと読み込む...

 

アーカイブ