ロッテ、新人合同自主トレ 5時間みっちり 小島「感覚いい」

感覚を確かめながらキャッチボールをするロッテの小島和哉=10日午前、さいたま市南区のロッテ浦和球場

 プロ野球ロッテのドラフト3位ルーキー小島和哉投手(鴻巣市出身、浦和学院高出、早大)が10日、さいたま市南区のロッテ浦和球場で、同1位の藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)ら新人全選手が参加してスタートした合同自主トレーニングで基礎体力づくりに励んだ。

 多くの報道陣とファンが見守る中、午前9時からキャッチボール、ノック、12分間走などで汗を流し、午後は筋力トレーニングで計5時間のメニューを消化。初日を終え「見られながらやる練習は久しぶり。『これがプロ野球なんだ』と少し緊張した」とはにかみながらも、ドラフトで指名されてからトレーニングを欠かさず積んできたとあって「持てるものは出せた」と疲労感もなく涼しげな顔で振り返った。

 特に好感触を得ていたのが遠投を含めたキャッチボール。リラックスしたフォームから、どこまでも伸びていきそうな真っすぐを投げ込んだ。

 高校時代から大事にしている、リリースの際に指でつかまえる感覚も上々の様子で、「力みなく、すーっといった。すごく良かった」と笑顔がはじけた。

 練習後には、2月のキャンプインを見据えて、今週末にもブルペンに入りたい意向を明かした。体力的な部分には自信を持っているだけに、「真っすぐの切れとか、技術的な部分をどんどん上げていきたい」と気持ちを込めた。

 大卒の即戦力左腕ということで期待値は高い。自身も置かれた立場は重々承知していて、「オーバーペースになってけがをしないことが大前提」とした上で、「2月の頭から100パーセントでいけるように準備していきたい」と精悍(せいかん)な顔を引き締めた。

(埼玉新聞)

12分間走順位

順位 選手名 所属 距離
1位 古谷 習志野 3000m
2位 小島 早大 2875m
3位 土居 松山聖陵 2850m
4位タイ 藤原 大阪桐蔭 2800m
4位タイ 中村 亜大 2800m
6位タイ 東妻 日体大 2775m
6位タイ 山口 明桜 2775m
6位タイ 松田 Honda 2775m
6位タイ 鎌田 四国IL・徳島 2775m


拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

千葉県インハイトーナメント
学浦会場
学館浦安vs野田中央
今季は学浦は2回目、野田中央は初の観戦です。
前半1-0学浦リード
両チーム共に前線のスペースへボールを蹴り込む展開、セカンドボールの奪い会いの際の気合いが凄い!
ゲーム内容は予想に反して、野田の頑張りで五分五分かな~

もぉ10年間浦学と徳栄に勝ってないのか。

そー考えたら

まじでノーシード厄介だなぁ。

うーん🧐
まぁでも今年の共栄なら大丈夫と思いたい

1発勝負って怖いね

明治のキャッチャー、今更ながら西野なんだ!φ(.. )

浦学時代、何度補殺や牽制死を観た事かw
あれは、凄かった😅

もっと読み込む...

 

アーカイブ