浦和学院ノーシードで挑む夏「まずは甲子園」

 浦和学院は昨夏は甲子園8強入りも、今年はノーシードから挑む。他校も注目した抽選結果は、初戦が東野。勝ち進むと4回戦でAシードの浦和実と当たる可能性がある。

 中前祐也主将(3年)は「去年の3年生を超えたい。まずは甲子園に行くために埼玉の1位目指してがんばりたい」と目標は甲子園4強以上だ。「実力はないチームなので一体感だけは負けないようにしたい」と語った。

(日刊スポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

さて、お膝下の埼玉県。
優勝候補の筆頭は、村田投手を擁する春日部共栄かな。
それを追うのが徳栄、浦学、浦実、山村学園、農大三高、昌平、武南、聖望、狭山ヶ丘、栄、西武台、立教新座の私立勢。公立勢は全くわかりません。上尾とか市立川越あたりが勝ち残るかな?あー、所商はどうなのかな。

夏終わるまでに農大三と市立川越、浦学、徳栄、共栄、浦実は絶対みたいけど見れるチームは多分2.3校なのかな〜そうなるともう市立川越は絶対外せない。

もっと読み込む...

 

アーカイブ