4地区6日に一斉開幕 秋季高校野球地区大会

 来春の第92回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせが3日までに、東西南北の各地区で決まった。東部35チーム(代表9)、西部36チーム(代表9)、南部41チーム(代表10)、北部32チーム(代表8)の計144チームが参加して、4地区とも6日に開幕する。

 4地区の各組を勝ち上がった計36チームが県大会に進出する。県大会の組み合わせ抽選会は17日に行われ、21日に開幕し、決勝は10月6日に県営大宮で実施する予定。上位2チームが、秋季関東大会(10月19~21、26~27・群馬)に出場する。

 今夏の全国高校野球選手権に出場した東部の花咲徳栄は草加南と初戦を戦う。同じく東部で2年連続の選抜大会出場を目指す昨年の秋季県大会王者の春日部共栄は、草加東と顔を合わせる。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

 

アーカイブ