試合速報はこちら

2014年(第66回)春季関東高校野球大会



pagetitlelogo_005

山梨学院大付が初優勝

 大会概要
開催地神奈川県(横浜スタジアム、保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム、横須賀スタジアム)
開会式5月17日(土)9時30分~ 横浜スタジアム
大会日程5月17日(土)~5月21日(水) 雨天順延
試合速報神奈川県高野連横浜スタジアム速報日刊スポーツ
タイブレーク規定

決勝戦を除き、9回終了時に同点の場合、10回からタイブレーク制度を適用する。但し、延長回に入り、降雨等で止む無く試合続行が不可能になった場合は引き分け試合とする。

①10回以降の攻撃は1死走者満塁の状態から行う
②10回の攻撃は打順を選択することができる(11回以降は前イニング終了後の継続打順)
③3人の走者は、先頭打者の前のものが1塁走者、1塁走者の前の打順のものが2塁走者、2塁走者の前の打順のものが3塁走者となる
④守備側の選手交代及びポジション変更、攻撃側の代打及び代走は認められる

 出場校一覧
茨 城1位常総学院2年連続17回目2位霞ヶ浦2年連続3回目
栃 木1位作新学院3年連続24回目2位矢板中央13年ぶり2回目
推薦佐野日大2年連続8回目   
群 馬1位樹徳3年ぶり6回目2位桐生第一4年ぶり9回目
埼 玉1位浦和学院2年連続15回目2位聖望学園6年ぶり5回目
千 葉1位専大松戸4年連続6回目2位東海大浦安3年ぶり6回目
東 京1位成立学園初出場2位関東第一2年ぶり6回目
神奈川1位横浜2年ぶり24回目2位向上3年ぶり2回目
3位慶應義塾3年ぶり7回目4位東海大相模3年ぶり18回目
山 梨1位甲府工3年ぶり22回目2位山梨学院3年連続9回目
 組み合わせ

 

harukanto2014

     

《使用球場》横=横浜スタジアム、保=保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム、須=横須賀スタジアム

 試合結果
 2回戦 5月17日(横浜スタジアム)
TEAM123456789HE
浦和学院101010000392
山梨学院010100101x492
詳細を見る
【浦】岸、小島-田畑 【山】上原、山口-加々美
▽本塁打:金城(山)▽二塁打:山口、稲葉、菊池(山)津田(浦)
 登録メンバー

《変更》⑪宇野→本澤風吹(3年)⑯水岡→幸喜勇諮(1年)⑰高橋→田村将一(2年)

主将背番号位置選手名学年身長体重
 1小島 和哉317577
 2田畑 瑛仁317576
 3山崎 滉太218280
4土屋 竜316267
 5木村 聡一郎317368
 6津田 翔希217368
 7秋山 大将316870
 8石森 亨317068
 9酒井 恭317573
 10岸 圭汰317273
 11宇野 慈317577
 12梶山 直暉117076
 13西野 真也217476
 14諏訪 賢吉117372
 15臺 浩卓216773
 16水岡 巧巳216665
 17高橋 司217073
 18酒本 祐也318073
 球場案内
 横浜スタジアム
所在地両翼中堅収容HP地図
横浜市中区横浜公園94m118m30,000人公式HPGoogleMap
交通アクセス
【車】
・首都高速神奈川1号横羽線「横浜公園」で降りて、正面すぐ。
【電車】
・JR根岸線「関内駅」南口から徒歩2分、または「石川町駅」北口から徒歩5分。
・横浜市営地下鉄「関内駅」1番出入口から徒歩3分。
・みなとみらい線「日本大通り駅」横浜スタジアム口から徒歩3分。
 保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム(保土ヶ谷球場)
所在地両翼中堅収容HP地図
横浜市保土ヶ谷区花見台4-295m120m14,817人公式HPGoogleMap
交通アクセス
【車】
・横浜新道「藤塚IC」から約5分。
【電車】
・JR「保土ヶ谷駅」西口から「横浜駅西口行き」または「保土ヶ谷駅行き」循環(25系統)バスで10分、「保土ヶ谷野球場前」または「花見台」下車。
・JR「横浜駅」西口から「保土ヶ谷駅西口行き」(14番乗り場25系統)バスで30分、「保土ヶ谷野球場前」または「花見台」下車。
・相鉄線「星川駅」から「保土ヶ谷駅西口行き」(25系統)バスで7分、「保土ヶ谷野球場前」または「花見台」下車。
・相鉄線「星川駅」または、「和田町駅」から徒歩15分
 横須賀スタジアム
所在地両翼中堅収容HP地図
横須賀市夏島町298m122m5,000人公式HPGoogleMap
交通アクセス
【車】
・首都高速湾岸線「幸浦IC」から約15分。
・横浜横須賀道路「並木IC」から約15分、「逗子IC」から約10分。
【電車】
・京浜急行「追浜駅」から徒歩10分。または、京急バス「深浦経由田浦駅行き」乗車、「京急Lウィング前」下車、徒歩2分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。