成長実感、次に生かす 浦和学院・石橋司中堅手(1年)

 九回に、相手右腕から二塁打を豪快に放つと笑顔でガッツポーズ。「4点差だけどあきらめたくなかった。フルスイングで絶対に打線をつなげたかった」

 今大会では、三塁打と2本の二塁打を決めた。左打者として苦手だった左投手を克服し、自信をつけたからだ。

 「左を打てないと勝てないぞ」と森監督に助言され、8月から練習を重ねた。「へその前ではなく、一歩前で」とボールをとらえる位置にこだわり、右肩の後ろから投げてもらうティーバッティングに力を入れた。

 成果を実感したのは関東大会準決勝の横浜戦。左投手から二塁打と三塁打を放ち、勝利に貢献した。「基礎体力と技術面でもうひと回り大きくなりたい」。着実な成長を実感し次を見据えた。

(毎日新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

リバディファンファーレ〜怪物〜浦学マーチ
♪キタ───O(≧∇≦)O────ッ♪

おはようございます☺️
6月1日より分散登校ではありますが、ようやく学校が再開されます‼️みなさんに会えるのを本当に本当に楽しみにしていました‼️
本日は第3学年の始業式です✨
久しぶりの通学路、天気もあまりよくありませんので特に自転車通学者は気をつけて登校してきてください🚲️
#浦学
#始業式

こちらは強化部活の一つである男子ハンドボール部の試合の様子です😄接近戦で迫力満点😳‼️黄色いユニフォームがかっこいい✨
現在、感染症拡大防止のため活動を自粛中ですので、練習再会の日が待ち遠しいです😢
#浦学
#ハンドボール部
https://youtu.be/i7ba2X1AHvA

もっと読み込む...

 

アーカイブ