南貴樹投手、ソフトバンクと仮契約 プロ野球

◇中トロ大好き…南“異例”寿司店で仮契約

 南(浦和学院)がさいたま市内の寿司店で仮契約に臨み、契約金5000万円、年俸600万円でサインした。

 寿司店での仮契約という異例の交渉となったが、南は「大好物」という中トロを握るポーズで写真撮影に応じるなどリラックスした様子。ドラフトでは日本ハム1位指名の斎藤ら「佑ちゃん世代」の前評判が高いが「プロではみんなライバル。角度のある直球で勝負したい」と1メートル97の大型右腕は早期の1軍デビューを誓った。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/11/26/17.html

(スポニチ)

◇ソフB3位南、佑ちゃん世代に挑戦状だ

 ソフトバンクのドラフト3位、浦和学院・南貴樹投手(18)が「佑ちゃん世代」に挑戦状だ。埼玉県さいたま市内のすし店で、契約金5000万円、年俸600万円で仮契約。身長197センチで日本国籍を持つ選手では球界NO・1高身長投手となり、同期入団組の頂点を狙う決意を披露した。

 「斎藤佑樹投手は、自分が中学校のときに(甲子園)優勝して、かっこよくてあこがれていましたが、今日からライバルです。(巨人1位の)沢村投手は最速157キロ? あれぐらいの球を目指しています」

 即戦力評価を受ける大学生組を、プロの世界で抜き去るつもりだ。もちろん、厳しい競争に勝つ覚悟もある。米国に単身赴任中の父ロイさんに「死に物狂いでやっていけ」とアドバイスされた。今でも高校で連日50~80球のブルペン投球を続ける。「指先の感覚を忘れたくない」と早くもプロ意識をみせつけた。

 会見場もユニークだった。学校関係者がよく訪れる、さいたま市内のすし店。大好きな中トロを手に、握りを初体験。個性たっぷりの南が、大きな夢を胸に、プロ人生のスタートを切った。

(日刊スポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

ゆけ〜浦学〜! 勝利を手にしろ!
ゆけ〜浦学〜! 勝利をつかめ〜〜!
つづけ〜(たくやぁ〜)!
お前がヒーローだ〜〜〜!
ゆけ〜浦学〜! 勝負を決めろ〜〜!

億泰はあれだな、えーとあれよ、あのーー浦飯幽助の友達のほら、青い学ラン着てるあれ、えーーーーあの子に似てるよね立ち位置とか色々含めて、あーーーーーえーーーーーーーーーー

浦学の頼れる主砲
山根〜佑太!
燃え上がれ 打て佑太!
お前のバットで決めてやれ
打て〜 打て〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)
押せ〜 押せ〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)

もっと読み込む...

 

アーカイブ