日本、イタリアに快勝し3連勝 笹川が先制の犠飛 18U世界野球

201209032258.jpg
【写真】イタリア戦の2回、先制の左犠飛を放つ笹川=ソウル(共同)

 野球のU18世界選手権第4日は3日、韓国・ソウルで1次ラウンドを行い、B組首位の日本はイタリアに7-1で快勝。通算成績を3勝1敗とし、5日からの2次ラウンド進出を決めた。

 日本は4日のチェコとの1次ラウンド最終戦に敗れても、大会規定により、2次ラウンドに進むB組の3位以内が確定した。

 日本は2回1死三塁、笹川晃平(浦和学院)の左犠飛で先制すると、3回には1死一、三塁から、大谷翔平(花巻東)の遊ゴロの間に三塁走者が生還し1点を追加。続く4回2死一、二塁では伊与田一起(明徳義塾)の右前適時打が相手守備の連係ミスも誘い、この回2点を加えた。さらに5回1死二、三塁から、水本弦(大阪桐蔭)のエンタイトル二塁打で2点、7回には北條史也(光星学院)の右犠飛で加点するなど着実にリードを広げた。

 先発の神原友(東海大甲府)は直球を軸に、スライダーなど変化球を低めに集めてイタリア打線に付け入るすきを与えず、7回3安打11奪三振、無失点。今夏、チームを8年ぶりの4強に導いた実力を、国際舞台でも発揮してみせた。

 日本は4日にチェコと第5戦を戦う。

(スポニチ)

◇第1ラウンド

イタリア
000000010=1
01122010x=7
日本

【日】神原、菅原、大塚-森、中道
【イ】バリン、コッツォリーノ、チェッリ

【日本先発メンバー】
1(捕)森
2(二)伊与田
3(三)田村
4(指)大谷
5(左)高橋
6(一)金子
7(右)笹川
8(中)水本
9(遊)北條

先発投手 神原

◇浦学選手の成績

 笹川選手が7番ライトで先発出場し、先制点となる犠牲フライ、二ゴロ、四球、三塁線を破る二塁打を放った。今日も2打数1安打1打点と活躍した。

<1回>

 イタリアの攻撃。日本の先発は神原。1番をスライダーで空振り三振。2番もスライダーで空振り三振。3番は内角直球で三ゴロで3者凡退。上々の立ち上がり。

 日本は1番森が二ゴロ。2番伊与田も二ゴロ。イタリアの二塁手が軽快な動き。3番田村は三塁内野安打。4番大谷は初球を打って左飛に倒れ無得点。

<2回>

 イタリアは4番がストレートの四球。5番は投ゴロ併殺打。6番は三ゴロ。

 日本は5番高橋はワンバウンドで中堅フェンスを越えるエンタイトル二塁打。6番金子は二ゴロで1死三塁。7番笹川は左犠飛を放ち日本が1点を先制した。8番水本は一塁線を破る二塁打。2死二塁。9番北條は四球で一、二塁。1番森の時、笹川が三塁を狙ったがタッチアウト。追加点ならず。

<3回>

 イタリアは7番がスライダーで空振り三振。3個目。8番もスライダーで空振り三振。4個目。9番も三振。5個目。3者三振で神原は3回までノーヒットの好投。

 日本は1番森が中前安打。2番伊与田は送りバントで1死二塁。3番田村は中前安打で一、三塁。4番大谷は遊ゴロ。併殺取れず。森が生還し2点目。5番高橋は左前安打で一、二塁。6番金子は遊ゴロで1点止まり。

<4回>

 イタリアは1番が低めスライダーで空振り三振。4連続で6個目。2番はスライダーで遊ゴロ。3番はカットボールで投ゴロ。3者凡退で神原は4回までノーヒットの好投。

 日本は7番笹川が二ゴロ。8番水本はいい当たりの右飛。9番北條はストレートの四球。イタリアはここで2番手コッツォリーノが登板。1番森も四球で2死一、二塁。2番伊与田は右前安打。二塁から北條が生還。さらに右翼手の悪送球で森も生還し4-0。なおも2死二塁。3番田村は四球で一、二塁。4番大谷は二ゴロに倒れ攻撃終了。

<5回>

 イタリアの攻撃。日本の投手は神原。4番は甘く入ったスライダーを左前安打。これが初安打。5番も左前安打で無死一、二塁。6番は低めスライダーで空振り三振。7番も三振。8番は三ゴロで得点許さず。

 日本は5番高橋が四球。6番金子は送りバントで1死二塁。ボークで三進。7番笹川は四球で無死一、三塁。その後笹川は暴投で二進。8番水本は右越えにエンタイトル二塁打。2者生還し6-0とした。イタリアはここで3番手のチェッリにスイッチ。9番北條は左翼への本塁打性のファウルの後捕邪飛。2死二塁。1番森は大きな中飛に倒れ攻撃終了。

<6回>

 イタリアの攻撃。日本の投手は神原。9番は3球三振。9個目。1番も三振で10個目。2番も3球三振で11個目。スライダーが低めに制球され危なげない投球。

 日本は2番伊与田が一ゴロ。3番田村は四球。4番大谷はタイミング外され二ゴロ。しかし二塁送球も間に合わず野選。1死一、二塁。5番高橋は一邪飛。6番金子はチェンジアップにタイミング合わず空振り三振。無得点。

<7回>

 イタリアの攻撃。日本の投手は神原。3番は三ゴロ。4番は右飛。笹川がスライディングキャッチ。5番は右前安打で2死一塁。これが3本目のヒット。6番は遊ゴロで無得点。

 日本は7番笹川が三塁線を破る二塁打。8番水本は一ゴロで1死三塁。9番北條はいい当たりの右飛。犠牲フライとなり7-0とした。1番森は左越えのエンタイトル二塁打。2番伊与田は二ゴロで攻撃終了。

<8回>

 イタリアの攻撃。日本はバッテリー交代。投手に菅原、捕手には中道が入った。7番は四球。8番は見逃し三振。9番は中前安打で2死一、二塁。暴投で二、三塁。さらに暴投で1点。1番は三振で2死三塁。2番は見逃し三振。1点止まり。

 日本は3番田村が二ゴロ。4番大谷は遊ゴロ。5番高橋は四球。二盗成功。6番金子は二ゴロで無得点。

<9回>

 イタリアの攻撃。日本は3番手の大塚が登板。3番は空振り三振。4番は三ゴロ。5番は三振で試合終了。

(日刊スポーツ)

◇9月3日の全試合結果

オランダ1-8豪州
カナダ3-2チェコ
台湾4-3パナマ
日本7-1イタリア
韓国1-3コロンビア
米国3-2ベネズエラ



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

今日で関東大会⚾も閉幕だけど、改めて関東の面白さを感じる大会になった。と同時に、夏も
'15年 徳栄×東海大相模
'16年 徳栄×作新学院
'17年 徳栄×前橋育英/東海大菅生
'18年 徳栄×横浜/浦学×二松学舎
と4年連続で関東勢と対戦しており、夏までに埋めるべき差を認識出来たこと意義深い。

山村学園が浦学や徳栄の驚異であることは間違いなし😱

東海大相模相手に負けたとはいえ
延長戦にまで持ち込んだのはスゴいよ😆

もっと読み込む...

 

アーカイブ