ベスト8懸けてきょう3回戦 秋季県大会

 秋季県高校野球大会は27日、県営大宮など3球場で3回戦8試合を行い、8強が決定する。実力校が順当に勝ち上がり、熱戦が期待される3回戦の見どころを探った。

 好試合が期待されるカードは星野-越ケ谷。初出場ながら16強を勝ち取った星野はエース左腕湯沢の出来が鍵を握る。越ケ谷は今夏4強の大宮東を下し勢いは十分だ。

 ふじみ野の右腕高野、大宮南の左腕熊谷の投げ合いは見応えがありそう。2回戦を1-0で川口に競り勝った立教新座は川越工の右腕小久保を打ち崩せるか。小鹿野-本庄第一は振れている打線同士がぶつかり合う。

 Aシード聖望学園は浦和実。4季連続の甲子園を目指す花咲徳栄は開智の挑戦を受ける。Bシード浦和学院は春日部東、春日部共栄は春日部と対戦する。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

浦志強:理解康辉的本意想说84年签署的联合声明,到97年香港完成回归,就已经履行完毕了,所以他用“过时”形容那份“合同”。但他不该接着又说声明是“无效”文件,无效合同的原则是恢复原状,原先咋样还咋样。那香港岂非要交回英国?该学点法律常识。

リバディファンファーレ〜怪物〜浦学マーチ
♪キタ───O(≧∇≦)O────ッ♪

もっと読み込む...

 

アーカイブ