シード16校戦力分析 Aシード浦和学院「秋春王者、夏へ万全」

 昨秋、今春の県大会を制し、春季関東大会では王者となった。4年ぶりの夏の王座奪還へ経験は十分。森監督は「夏に勝たないと意味はない。最上級生が特別な思いを持って臨んでくれている」と期待を込めた。

 春季大会を通じて投手力は十分な底上げを図れた。軸は同関東大会ではリリーフで11回1/3を投げ、自責点0だった左腕佐野。他にも安定感が光る左腕清水、春季関東大会で経験を重ねた近野、渡邉の両右腕も一回り成長した。守備も遊撃手森川、二塁手家盛らセンター線が堅実だ。

 打線はつなぐ意識を徹底。春季県大会で打率5割を上回った山本に好機で回したい。4番に座る蛭間は左の好打者。リードオフマン矢野が出塁し好機を築きたい。下位を打つ森川は粘り強く四球を選び上位につなぐ。

予想オーダー

選手名 位置
矢野
2 杉山
家盛
蛭間
山本
6 秋山
本田
佐野
森川

※丸数字は左打者

今年度の戦績

 春季地区大会
1回戦 8-1(7C) 浦和北
代表決定戦 10-0(5C) 市立川口
 春季県大会
2回戦 5-4 聖望学園
3回戦 4-0 本庄東
準々決勝 5-0 草加西
準決勝 4-1 市立川越
決勝 7-6 花咲徳栄
 春季関東大会
2回戦 2-0 横浜
準々決勝 2-0 前橋育英
準決勝 6-4 日大三
決勝 3-2 東海大相模

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

滝浦静雄、メルロ=ポンティ訳しまくってるのにあんまり現象学系の本出してないの謎すぎる?

高校野球関東大会、まさかの八強に三校はいるという。
開催枠で4でて一回転二回戦を3チーム通るのは中々に( ̄O ̄;
浦学花咲聖望が出てないでこれだからなぁ。
今年の夏はは例年以上に更に混戦かなぁ。

マジやった
山学めっちゃ言い太腿してるもんな!
あの1年から夏レギュラーのやつが投げてんのか?
浦実も山梨学院に勝っとる!
ただ次相模はやばい
共栄も次菅生か

最近浦学と徳栄の2強って言われてたけど…
とうとうその牙城が崩れる時が来るのか…?

【第72回東北学生陸上競技対校選手権大会】

男子4×400mR

🥇1位 仙台大(簗場-水戸-髙橋-松本) 3分20秒60
🥈2位 八学大(鈴木-三上-奥口-大沢) 3分20秒70
🥉3位 福島大(針-佐藤-樗澤-浦) 3分21秒89

優勝した仙台大は3連覇🏅🏅🏅
最後の最後までお疲れ様でした!

#気温よりも熱くなれ

もっと読み込む...

 

アーカイブ