オリックス育成の榊原が支配下登録「これからだ」

 オリックスは15日、育成選手の2年目榊原翼投手(19)を支配下登録すると発表した。榊原は浦和学院から16年育成ドラフト2位でオリックスに入団。昨季はウエスタン・リーグで13試合に出場し、2勝1敗、3セーブ、防御率1・46だった。

 大阪・舞洲の球団施設で取材に応じた榊原は「今日の練習後に聞きました。素直にうれしかった。それと同時にこれからだと思いました。1軍の勝利に貢献したい」と笑顔で話した。背番号は61に決まった。

(日刊スポーツ)

「チームの戦力となって、勝利に貢献できるように」

 オリックスは15日、育成の榊原翼投手(19)を支配下登録したと発表した。

 榊原は16年育成ドラフト2位で浦和学院高(埼玉)からオリックスに入団。1年目の昨季はウエスタンリーグで13試合に登板し、2勝1敗3セーブ、防御率1・46の成績を残した。背番号は61。

 長村球団本部長は「去年1年間ファームで投げて着実に成長している。これから1軍の戦力になりうる」と支配下登録となった経緯を説明した。

 この日の練習後に通達された榊原は「本当にうれしいです。と、同時にここからだなという気持ちが強くなり、身が引き締まる思いです。今までお世話になった方々へ恩返しができるように、そして、チームの戦力となって、勝利に貢献できるように、これからも全力で腕を振ります!」とコメントした。

(スポーツ報知)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ