オリックス育成の榊原が支配下登録「これからだ」

 オリックスは15日、育成選手の2年目榊原翼投手(19)を支配下登録すると発表した。榊原は浦和学院から16年育成ドラフト2位でオリックスに入団。昨季はウエスタン・リーグで13試合に出場し、2勝1敗、3セーブ、防御率1・46だった。

 大阪・舞洲の球団施設で取材に応じた榊原は「今日の練習後に聞きました。素直にうれしかった。それと同時にこれからだと思いました。1軍の勝利に貢献したい」と笑顔で話した。背番号は61に決まった。

(日刊スポーツ)

「チームの戦力となって、勝利に貢献できるように」

 オリックスは15日、育成の榊原翼投手(19)を支配下登録したと発表した。

 榊原は16年育成ドラフト2位で浦和学院高(埼玉)からオリックスに入団。1年目の昨季はウエスタンリーグで13試合に登板し、2勝1敗3セーブ、防御率1・46の成績を残した。背番号は61。

 長村球団本部長は「去年1年間ファームで投げて着実に成長している。これから1軍の戦力になりうる」と支配下登録となった経緯を説明した。

 この日の練習後に通達された榊原は「本当にうれしいです。と、同時にここからだなという気持ちが強くなり、身が引き締まる思いです。今までお世話になった方々へ恩返しができるように、そして、チームの戦力となって、勝利に貢献できるように、これからも全力で腕を振ります!」とコメントした。

(スポーツ報知)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

ぶっちゃけ、浦学や徳栄が甲子園決まった時は不祥事おこさねぇかなぁって思ってたけど、まさか共栄の時に起きるとは。。
他の学校もはたけばホコリがいっぱい出てくるだろうに。

文化放送の勇太朗のインタビュー聴きました📻
浦学の練習は厳しいと言っていたことが一番印象でした
練習が辛くて辞めようとした野球を仲間や監督の支えがあって続けて甲子園で輝いてこうしてプロ野球選手になれた✨
諦めなくてよかったね‼️
そして本当に素晴らしい仲間や監督に出会えたと思いました✨

慶応大のスポーツ推薦合格者(2019)

山本晃大 浦和学院 177cm70kg  右右 1年浪人して合格、抜群の身体能力

2017年浦和学院で5番センターだった山本選手が1浪で慶応に推薦合格。浦学から慶応は今までいなかったかな

慶応大のスポーツ推薦合格者(2019) | ドラフト会議ホームページ2019 Draft home page

...

www.draft-kaigi.jp

もっと読み込む...

 

アーカイブ