試合速報はこちら

【ソフトB】新人4選手うなぎに悪戦苦闘

 ソフトバンクのドラフト1位山下斐紹捕手(18=習志野)、同2位の柳田悠岐外野手(22=広島経大)、同3位の南貴樹投手(18=浦和学院)、同5位の坂田将人投手(17=祐誠)の新人4人が春季キャンプの休日となった4日、うなぎのつかみ取りと炭火焼きに挑戦した。

 つかみ取りでは、ヌルヌルしたうなぎを相手に悪戦苦闘。昆虫など生き物全般が苦手という柳田は「絶対やらなきゃいけないんですか」と泣きを入れるひと幕もあった。それでも、炭火焼き体験の後は自分で焼いたうなぎをほおばり、柳田は「楽しい時間を過ごせました。おいしいうなぎを食べさせてもらって感謝です」と、最後は笑顔だった。

(日刊スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。