選抜出場校 浦和学院が宮古島合宿

 今月21日に開幕する第84回選抜高校野球大会に出場する浦和学院高校が合宿のため、5日宮古入りしました。

 埼玉県にある私立浦和学院高校は、春夏合わせこれまで17回の甲子園出場を経験した強豪校で、昨年秋の関東大会を制し、今月21日から始まる選抜大会に、2年連続8度目の出場を決めています。初めてとなる宮古島合宿に参加するのは、選手とコーチを合わせ総勢30人。一行は、羽田からの直行便で到着しました。歓迎セレモニーで挨拶した、宮古島観光協会の平良勝之副会長は「全国の強豪チームである皆さんの来島を心待ちにしていました。今度の選抜大会では、日本一になることを心から願っています」と述べました。

 盛大な歓迎に、野球部コーチの中村要さんは「選抜大会で良い成果を挙げ、皆さんに報告出来るよう、しっかりと練習に取り組んでいきたい」と、抱負を述べました。また、キャプテンの明石飛真さんは「甲子園で最高のパフォーマンスをするための準備で、この地にやって来ました。今日からよろしくお願いします」と、力強く挨拶しました。

 5勝すれば優勝という選抜大会。それにちなみ、セレモニーの最後には、がんばろう三唱ならぬ、がんばろう五唱を全員で行い、チームの優勝を祈願しました。浦和学院の宮古合宿は、8日まで宮古高校グラウンドと市民球場で行なわれ、最終日の8日には下地球場で、地元宮古高校との練習試合も行なわれることになっています。

※歓迎セレモニーの様子がご覧になれます。
http://media.miyako-ma.jp/mtv/content/view/7372/57/

(宮古テレビ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ