試合速報はこちら

浦和学院4年連続4強、大沢と榊原で無失点リレー

 春の県大会3連覇中の浦和学院が、4年連続となる4強進出を決めた。

 先発した背番号10の大沢魁生(かいせい)投手(3年)が、8回まで被安打3と好投。9回をエース榊原翼投手(3年)が締める無失点リレーを見せた。味方が2回に山本晃大外野手(2年)の2点適時二塁打で得たリードを守りきった。

 今大会は投手を7人登録している。森士監督(51)は「大沢くんがよく頑張ってくれました。思った以上の落ち着いたピッチングだった。投手力の幅を広げたい。夏は1人じゃ厳しいですからね」と台頭を喜んだ。

(日刊スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。