試合速報はこちら

2018年 第12回BFA U18アジア選手権大会



大会概要

大会名第12回BFA U18アジア選手権大会(2018 XII BFA U18 Asian Championship)
主催者アジア野球連盟(BFA)
大会期間9月3日~9月9日
開催地KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
宮崎市生目の杜運動公園アイビースタジアム
参加選手日本代表メンバー
壮行試合8月28日(火)17時45分~明治神宮球場「高校日本代表vs大学日本代表」
※大学日本代表にはOBの小島和哉選手(早大)が選ばれています。
8月31日(金)18時~サンマリンスタジアム宮崎「高校日本代表vs宮崎県高校選抜」

参加国

A組日本、香港、韓国、スリランカ
B組中国、チャイニーズ・タイペイ、パキスタン、インドネシア

放送予定

インターネットMRT宮崎放送(8/31 18:00~壮行試合生中継)
AbemaTV(日本戦全試合生中継)
衛星放送BSフジフジテレビONE(8/28 17:30~壮行試合生中継)
BS-TBS(日本戦全試合生中継)

関連サイト

侍ジャパン公式HP侍ジャパンTwitter
日刊スポーツ試合速報高校野球ドットコム

対戦方式

  • 1次ラウンドでは8チームが2組に別れて総当たり戦を実施。
  • スーパーラウンドでは1次ラウンドで対戦していない組の上位2チーム、下位2チーム同士がそれぞれ対戦。1次ラウンド同組1位、2位との試合は行われず、1次ラウンドでの対戦成績が持ち越され、スーパーラウンドの対戦成績と合わせて上位2チームが決勝進出。勝敗数で並んだ場合は当該チーム同士の直接対決の成績によって順位が決まる。

大会規則

  • 木製バット使用、DH制
  • 5回15点差、7回10点差でコールド成立(決勝除く)
  • 延長10回以降はタイブレーク方式。無死一、二塁から攻撃開始(打順は9回終了時の打順を引き継ぐ)
  • 球数制限あり。最大105球。達した場合は中4日の休養義務付け。上限に達した場合でもその打者との対戦が終わるまでは投球可。50球に達した場合は中1日の休養義務付け。球数に限らず連投は3連投まで。

試合日程・結果

※パキスタンの不参加により該当試合は相手の不戦勝となります

試合日球場時間ホームvsビジター
【1次ラウンド】
9/3アイビー①09:30中国勝-負パキスタン
②13:00韓国15-0(6C)スリランカ
サンマリン①13:00チャイニーズタイペイ29-0(5C)インドネシア
17:00開会式
②18:00日本26-0(5C)香港
9/4アイビー①14:30韓国41-0(5C)香港
サンマリンパキスタン負-勝チャイニーズタイペイ
①13:00インドネシア3-11中国
②18:00スリランカ0-15(6C)日本
9/5アイビー①10:00インドネシア勝-負パキスタン
②14:30香港1-17(5C)スリランカ
サンマリン①13:00チャイニーズタイペイ1-0中国
②18:00日本1-3韓国
【コンソレーションラウンド】
9/7アイビー①13:00スリランカ15-14インドネシア
【スーパーラウンド】
9/7サンマリン①13:00韓国11-0(7C)中国
②18:00チャイニーズタイペイ1-3日本
【コンソレーションラウンド】
9/8アイビー①13:00インドネシア中止香港
【スーパーラウンド】
9/8サンマリン①13:00チャイニーズタイペイ中止韓国
②18:00日本中止中国
【コンソレーションラウンド】
9/10アイビー 香港1-19スリランカ
 インドネシア7-11香港
【3位決定戦】
9/10サンマリン①13:00日本14-1(7C)中国
【決勝戦】
9/10サンマリン②18:00チャイニーズタイペイ5-7(10TB)韓国
21:00閉会式

※ホームは後攻、ビジターは先攻。

順位表

1次ラウンド順位表

A組試合勝率
1位韓国3301.000
2位日本321.6671.0
3位スリランカ312.3332.0
4位香港30303.0
B組試合勝率
1位チャイニーズタイペイ3301.000
2位中国321.6671.0
3位インドネシア312.3332.0
4位パキスタン30303.0

スーパーラウンド順位表

 試合勝率
1位韓国2201.000
1位チャイニーズタイペイ2201.000
3位日本20202.0
3位中国20202.0

最終順位

優勝韓国
準優勝チャイニーズタイペイ
3位日本
4位中国
5位スリランカ
6位香港
7位インドネシア