記事の詳細

 浦和学院が熊本県高野連主催・RKK熊本放送後援の「第42回RKK招待高校野球大会」に招待されました。4月18日、大会日程が発表されました。5月8日、対戦校が決定しました。

◇大会日程

2013年5月25日(土)・26日(日)

◇開催場所

熊本県(藤崎台県営野球場、山鹿市民球場)

◇大会概要

第42回RKK旗争奪選抜高校野球大会(5月5・6・8日、済々黌、文徳、熊本工、八代東、東海大星翔、国府、鎮西、熊本北が出場)の上位4校と同大会1回戦敗退校の中から試合内容などで選んだ1校の計5校が招待校と対戦する。

◇招待校

浦和学院高校(埼玉)、桐光学園高校(神奈川)

◇大会日程

▽5月25日(土)

<藤崎台>
①10:00~ 桐光学園6-7熊本国府(RKK旗4位校)

桐光001 302 000=6
国府010 000 33x=7

【桐】恩地、池田-田中
【熊】富田、池上、西村-鳥山

②13:00~ 桐光学園8-1東海大星翔(RKK旗優勝校)

桐光000 000 503=8
星翔000 000 010=1

【桐】松井、山田、松井-鈴木
【星】満永-池部

<山 鹿>
①11:00~ 浦和学院10-6熊本北(RKK旗出場校)

浦学240 000 031=10
熊北010 120 020=6

【浦】小倉、伊藤-田畑、西川
【熊】岡本、城-内田

▽浦学スタメン
⑦服部
⑥津田
⑧山根
⑤高田
③木暮
⑨石森
②田畑
①小倉
④土屋

②14:00~ 浦和学院4-4熊本工(RKK旗準優勝校)

浦学000 310 000=4
熊工100 100 020=4

【浦】山口(1~5回)、江口(6、7回)、涌本(8回)、小島(9回)-高田、西川、田畑
【熊】有馬、内田、山下-本田

▽浦学投手成績
山口 5回、被安打7、2奪三振、与四死球0、失点2
江口 2回、被安打2、0奪三振、与四死球1、失点0
涌本 1回、被安打3、1奪三振、与四死球1、失点2
小島 1回、被安打0、1奪三振、与四死球0、失点0

【浦和学院】
⑥ 竹村2-1-3
④ 贄 4-1-0
4 土屋1-0-0
⑧ 山根3-1-0
②5高田4-1-0
⑤3木暮3-0-0
1 涌本0-0-0
H 大西1-0-0
1 小島0-0-0
⑨ 斎藤4-2-1
③2西川4-0-0
2 田畑0-0-0
① 山口2-2-0
H 津田0-0-0
1 江口0-0-0
H3伊藤1-0-0
⑦ 服部3-0-0

(打数-安打-打点)

▽5月26日(日)

<藤崎台>
①08:30~ 浦和学院7-0東海大星翔(RKK旗優勝校)

浦学200 401 0=7
星翔000 000 0=0
(7回コールド)

【浦】小島(1~4回)、山口(5~7回)-田畑、西野
【星】満永、村上、橋口-池部

▽浦学投手成績
小島 4回、被安打2、5奪三振、与四死球3、失点0
山口 3回、被安打0、2奪三振、与四死球2、失点0

【浦和学院】
⑥竹村3-2-1
⑦服部2-1-2
R石森0-0-0
9大西1-0-0
⑧山根4-2-1
⑤高田4-1-1
③木暮3-1-0
⑨斎藤3-1-0
7涌本1-1-0
②田畑2-2-1
2西野1-0-0
①小島1-1-1
H伊藤0-0-0
1山口1-1-0
④土屋1-0-0

(打数-安打-打点)

 10:40~ セレモニー

②11:30~ 桐光学園9-0熊本工(RKK旗準優勝校)

桐光031 010 4=9
熊工000 000 0=0
(7回コールド)

【桐】山田、松井-田中
【熊】山下、有馬-本田

③14:00~ 浦和学院10-11八代東(RKK旗3位校)

浦学103 006=10
八代301 016=11
(日程上の都合により15時半時点のイニングで終了)

【浦】江口(1、2回)、涌本(3回~5回途中)、小倉(5回途中~)、伊藤(6回)-西川
【八】河瀬-平田

【浦学スタメン】
⑥津田
④贄
⑧山根
⑤高田
③木暮
⑨斎藤
②西川
①江口
⑦大西

※試合結果はTwitterからの情報です。

▽公式ホームページ
http://rkk.jp/rkk_ki/archives/2013/2013rkk/

◇桐光・松井3者連続K締め

 日本一の左腕が日本一の左腕をくぎ付けにした。昨夏甲子園で1試合22奪三振の記録を樹立した桐光学園(神奈川)・松井裕樹投手(3年)が登場。熊本工を相手に9-0でリードした7回にリリーフとして登板し、3者連続三振の投球を見せコールド勝ちした。

 直球は最速140キロ止まりで調子が悪いと見るや、チェンジアップでカウントを稼ぎ、スライダーで仕留めた。前日の東海大星翔戦の9回から合わせると6連続奪三振。「投手にとって一番の評価は0に抑えること」と納得の表情だ。

 気合が入った理由がある。センバツ優勝の浦和学院(埼玉)も招待されており、観戦していたからだ。同校のエース小島和哉投手(2年)は「スライダーがすごい。松井さんのようになりたい」と衝撃を受けた。両校は7月1日に練習試合を行う予定だが、“日本一”同士の対決が夏の行方を占うのは間違いない。

(日刊スポーツ)

拍手する


関連記事

    • 管理人
    • 2013年 4月 18日

    大会日程を掲載しました。対戦相手は5月上旬のRKK旗争奪選抜大会が終わらないと確定しません。決まったら掲載しますね。

    • うめだ
    • 2013年 4月 14日

    桐光学園は、どこと対戦するのですか?詳しく教えてもらえますか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援ツイートは #uragaku

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る