浦和学院野球部、オーストラリア修学旅行実施報告

 2月7日(土)~13日(金)、オーストラリアのゴールドコーストにて、2学年野球部クラスの修学旅行が行われた。

 ゴールドコーストに到着するやいなや宿泊施設のスーパースポーツセンター(SSC)へチェックイン。そして、オリエンテーションの後、「Surfers Paradise BBC」にて練習を開始した。翌日以降も日本での生活リズムを崩すことなく、朝のトレーニングに始まり練習を欠かさず行った。5日目には、野球部がオーストラリアを訪れた際、毎年交流を深めているロビーナ高校での1日体験学習(地理・技術の授業)や合同トレーニングなど現地学生と積極的な国際交流を図った。

 もちろん、練習だけでなく修学旅行としての観光や自由行動も忘れてはいない。ゴールドコーストのテーマウォーターパーク「ウェッ ティンワイルド」でプールやアクティビティを楽しむ他、サーファーズ市内での班別行動では現地の建物や食文化に触れた。また、ウォーターマークホテルのシーフードバイキングでの食事や有名ブランドのアウトレットショップが並ぶハーバータウンショッピングセンターでの買い物など束の間の休息と楽しい時間を過ごした。

 生徒(選手)の表情を見ると、勝利を掴んだときの様な最高の笑顔がみえる。壮大なオーストラリアの景色を堪能したこと、また海外での練習と観光という調和のとれた行程が程良いリフレッシュとなったのではないだろうか。 春の選抜大会での活躍、そして最高の笑顔に繋げてくれることに期待したい。

 交流を深めて9回目の訪問となるロビーナ高校は、オーストラリア唯一の野球コース設置校。毎年、合同練習や体験授業を通し、互いに多くのことを学び刺激を受け、スポーツの枠を超えた貴重な国際交流が実現している。

 野球部コーチ兼クラス担任を務める中村要(地歴公民科教諭)は、「環境の変化にも臆することなく、むしろ現地での交流を終始楽しんでいる姿が印象強く、貴重な時間を過ごすことができた。ロビーナ高校での授業体験では、オーストラリアについての地理や、写真立てを作成する技術の授業を二手に分かれ取り組んだ。想像していたよりも遥かに、現地の学生と英語で積極的にコミュニケーションを図っており驚かされた。」と、充実した国際交流の様子について話してくれた。

201502201300 201502201301 201502201302 201502201303
201502201307 201502201306 201502201308 201502201311

27.2.7~13 野球部修学旅行.pdf

(浦和学院高校公式ホームページ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

なんか勘違いしてるけど
別に自分は浦学が嫌いとか思ってない!

ただ徳栄とのライバルだからそう見えてしまうだけ

普通に浦学の試合は見に行くし、
徳栄の試合も見に行くし、
行ってる野球バーのマスター元浦学だし!

嫌いじゃないよ!浦学😊

本日の営業は終了しました!
昨日とのギャップでこんなに落ち着く?👀👀ってほど落ち着いておりました!
皆様日曜日もよろしくおねがいいたします!
そして平日も是非グラスラマジックにかからないように一杯二杯嗜みにご来店ください!
本日は浦学OB.聖光学院OBがご来店くださいました!

【埼玉県勢過去のセンバツ】

第40回 大宮工が優勝🏆️
第65回 大宮東が準V🥈
第70回 浦和学院が8強
第75回 花咲徳栄が8強
第80回 聖望学園が準V🥈
第85回 浦和学院が優勝🏆️

区切りの大会で結果を出す傾向あり。
ということは次は3年後か…😑💦

#記念大会
#大宮工
#大宮東
#聖望学園
#浦和学院

Stage fan vol.7 1/27より順次発売④
三浦春馬『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜』
多和田任益『改竄・熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』

ミュージカルリポート
『テニスの王子様』3rdシーズン全国大会 青学vs立海 後編
『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019
#ステファン

もっと読み込む...

 

アーカイブ