早大が勝ち点2 小島投手は2番手で登板、3回無失点

201504271900 東京六大学野球春季リーグ戦第3週第3日は27日、神宮球場で3回戦2試合が行われ、早大が立大に9-0で大勝し、2勝1分けで勝ち点を2とした。慶大は明大に2-1で競り勝ち、2勝1敗で勝ち点1。

 早大は五回までに5点を先行し、七回には茂木(4年、桐蔭学園)、丸子(4年、広陵)の連続本塁打で突き放した。小島和哉投手(浦学35期生)は7回から2番手で登板。3回を投げ被安打0、無失点に抑えた。

 また、立大の高田涼太選手(浦学34期生)は2番二角左翼手の代打で出場し、1打数無安打。佐藤拓也選手(浦学33期生)は3番中堅手で先発出場し、3打数1安打だった。

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
早大 0 1 0 0 4 0 2 2 0 9
立大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
【早】 竹内、小島-道端
【立】 沢田圭、田村、小倉、小林昌-鈴木
茂木、丸子(早)
茂木(早)
石井、道端(早)
 小島投手成績
球数 被安打 奪三振 与四死球 失点
3 28 0 0 0 0



     拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

 

アーカイブ