記事の詳細

 (12日・川越初雁ほか)

 4地区で代表決定戦など計14試合が行われ、西部では昨秋準優勝の川越東が市川越を7-3で下し、代表決定戦に進出。計15安打と打線がつながった川越東は序盤からリードを奪うと、星野、島田の継投で逃げ切った。

 同じく西部の城西大川越は狭山工に4-3で競り勝ち、川越工は6-0で武蔵越生を退けた。東部の鷲宮、春日部共栄、伊奈学園、越ヶ谷もそれぞれ快勝。今夏準優勝の白岡は3-2で越谷西との接戦を制した。

 代表決定戦が行われた南部では浦和学院、大宮西がそれぞれコールドで県大会出場を決めた。13日は東、西、北部で計14試合を実施。

(埼玉新聞)

 試合結果
 南部I組代表決定戦 9月12日(朝霞市営球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
大宮北 0 0 0 0 0 0       0 1 1
浦和学院 3 1 1 0 3 2x       10 12 0
【大】 堤、森ー河野
【浦】 榊原、大澤-梶山
杉山(浦)
家盛、山本、幸喜、杉山、諏訪
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
家盛 3 3 2
小澤 3 1 1
H 石井 1 0 0
諏訪 3 1 1
桑原樹 2 0 0
H 幸喜 2 1 0
梶山 3 1 1
H 燈中 1 0 0
山本 4 1 2
前田 2 2 0
榊原 2 0 0
1 大澤 0 0 0
H 松永 0 0 0
R 仲田 0 0 0
杉山 2 2 3
28 12 10
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四球 死球 失点
浦和学院 榊原 5 1 5 0 0 0
大澤  1 0 2 0 0 0
拍手する

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援ツイートは #uragaku

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る