記事の詳細



 浦和学院野球部が21日に台湾の高校と親善試合を行いました。かつて台湾・嘉義市にあった嘉義農林学校(通称:嘉農=かのう、現・国立嘉義大学)は日本統治時代に甲子園出場経験があり、1931年の第17回大会で準優勝しています。嘉義農林学校の野球を通じた友情と強い絆を­育むドラマを描いた映画「KANO」は台湾で大ヒットし、日本でも今年1月に公開されました。(「KANO 1931海の向こうの甲子園」)この映画のヒットをきっかけに、日本と台湾の高校野球を通じた交流が進んでいます。

 21日は嘉義市長による始球式後、国立嘉義高中(高校)と親善試合が行われ、10-0で勝利。この親善試合の模様は台湾のニュースでも取り上げられました。23日には台湾の野球名門校・南英商工と親善試合を行う予定です。

台湾の地上波テレビ「民視」(FTV)ニュース動画

CYCケーブルテレビのニュース動画

11月21日・嘉義高級中学と親善試合

 11月21日(嘉義市立球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
浦和学院 3 0 3 2 0 0 2 0 0 10
嘉義高中 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
【浦】江口→小倉→榊原

201511211000 201511211001 201511211002 201511211403
201511211405 201511211412 201511211409 201511211408 

11月23日・南英商工と親善試合

 23日は台南市の南英球場へ。台南市長による挨拶、記念撮影、記念品交換のあと、数多くのプロ野球選手を輩出している南英商工と親善試合を行い、8-4で逆転勝ちしました。高校日本代表でも活躍した津田選手が3安打2打点の活躍。引退した3年生中心のメンバーの中、榊原、杉山、家盛ら1、2年生も出場しました。

 11月23日(南英球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
浦和学院 0 1 1 1 0 0 0 3 2 8
南英商工 2 1 0 0 0 1 0 0 0 4
【浦】江口(3回)→小倉(4回)→榊原(2回)

201511231200 201511231202 201511231201 201511231203
201511231204 201511231205 201511231206 201511231406

浦和学院高校公式ホームページより

 浦和学院高校公式ホームページにも詳細が掲載されました。

 ↓詳細は、クリックをしてご覧ください。
 27.12.09 野球部嘉義高校交流試合.pdf

拍手する


関連記事

    • 台湾の高校野球ファン
    • 2015年 11月 23日

    浦学の皆さんお疲れ
    私は昨日、野球場へ試合を見に行った
    頑張れ浦和学院~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援ツイートは #uragaku

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る