記事の詳細



 障害者と健常者が野球を通じて交流する「ふれあい野球教室」が15日、さいたま市大宮区の県営大宮球場であり、肢体、聴覚、知的、精神障害をかかえる55人が参加した。同教室は県ふれあい地域振興事業の一環。みんなでスポーツを楽しみ、障害者がスポーツをする環境を整えていくのが目的。浦和学院野球部員が講師役となり、一緒に汗を流した。

2015111501 2015111502 2015111503 2015111504
2015111505 2015111506

拍手する


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援ツイートは #uragaku

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る