試合速報はこちら

ロッテ、浦和学院・金田優太と契約 少年時代には2軍本拠地近くのあそこにも

【写真】ロッテと契約を結んだドラフト5位の浦和学院・金田

 ロッテからドラフト5位指名を受けた浦和学院・金田優太内野手(17)が19日、さいたま市内のホテルで球団と交渉し、契約金3000万円、年俸500万円(金額はいずれも推定)で契約した。背番号は68に決まった。

 浦和学院時代は甲子園で本塁打も放つなど、スケールの大きさが評価された。「3番ショートが目標です。ゴールデングラブ賞を取って、3割を打って。そういう選手を目標にしています」と夢を口にした。

 埼玉・川口市出身。2軍本拠地のロッテ浦和球場では「自転車で15分、20分くらいです」というほどの生活圏内。球場に入ったことはないものの「周りに行ったことはたくさんありますし、向かいのプールにも何回も行ったことあるので。そういう見慣れた街ではあります」と明かした。

 プールで遊びながら、正面のロッテのチョコレート工場から舞ってくる甘~い香りが懐かしい少年時代。中学軟式野球で毎日野球にいそしみ、体を作って大成した。チョコパイ好きな17歳は「1日でも早く、マリンでプレーできることを願って、そのために自分自身努力していく覚悟をもってサインしました」と甘くない決意を口にした。

(日刊スポーツ)

コメントを残す

error: Content is protected !!