シード校戦力分析 Aシード浦和学院、厚い投手層に自信

球威が増し、成長著しい浦和学院のエース河北

 投手層の厚さが随一。タイプの異なる投手7人を登録した森監督は「いい状態の投手を使い、継投でいきたい」と自慢の投手力で5年ぶりの切符をつかみにいく。

 春に一皮むけ、球威が増したエース河北をはじめ、右腕が4人。コーナーワークと多彩な変化球で的を絞らせない近野、身長190センチで角度のある球を投げ込む渡邉、横から浮き上がる球が持ち味の1年生美又。左は、奪三振率の高い佐野、キレで勝負する下薗、低めに集める制球力に定評のある永島。左右の好投手がそろう。

 器用で機動力がある中前、矢野の1、2番で得点機をつくり、蛭間、上野、河北の勝負強い中軸で粘り強く1点をもぎ取る。シャープな打撃でパンチ力もある後藤の復帰は好材料。打線のつながりが向上した。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

スクールアイドルをやっていなかった時期は、浦女を知っていただくために生物学オリンピックで活躍していましたわ

新人戦A~D1回戦
姉崎0-6佐原
土気1-3沼南高柳
国分1-2千葉日
我孫子6-0松戸国際
流山お2-1安房
柏中央2-0東金商業
成田0-6学浦
茂原北陵2-0市川
国府台2-4柏陵
船橋二和0-4県船
君津上総2-1松戸馬橋
薬園台2ex4柏井
昭和秀英05pk40市立稲毛
八千代東1-2千葉商大付
茂原0-4千葉北
船橋芝山1-0志学館

▼1/19 17:00〜20:00 衛星劇場「どっぷりステージDAY」
こまつ座「日の浦姫物語」(2019)
演出:鵜山仁 作:井上ひさし
出演:朝海ひかる/平埜生成/石川武/沢田冬樹/櫻井章喜/粟野史浩/木津誠之/川辺邦弘/宮澤和之/越塚学/赤司まり子/名越志保/岡本温子/たかお鷹/毬谷友子/辻萬長

もっと読み込む...

 

アーカイブ