100回目の夏開幕 切符は2枚 158チーム熱戦

頂点を目指して158チームが整列する=7日午前、県営大宮球場

 埼玉から甲子園に2校が出場できる第100回全国高校野球選手権記念南・北埼玉大会は7日、県営大宮球場で南北計158チームが参加して合同開会式が行われ開幕。18日間にわたる熱戦の火ぶたを切った。決勝は南が23日、北が24日。ともに午前10時から同球場で行われ、優勝チームは全国高校選手権(8月5日から17日間)に出場する。

 雨が上がり、どんよりとしていた空に夏らしい白い雲と隙間から見える青空が戻ってきた午前11時、気温とともに熱気が高まった球場のセンターゲートから前年王者の花咲徳栄を先頭に全158チーム2901人の球児たちが一糸乱れぬ入場行進を開始した。今年は熱中症予防のため外野の一時停止時には座って待つように対策が取られた。

 開会式で昨年の第99回全国高校野球選手権で県勢初の優勝を飾った花咲徳栄の杉本直希主将が深紅の大優勝旗をお披露目し、続いて県の優勝旗を返還した。吉沢紀生県高野連会長が「100回の特別な夏は今まで以上に熱い夏。野球ができる喜びとともに歴史の重みを感じてプレーしてほしい」とあいさつ。来賓の上田清司知事は「南北の2チームが甲子園に行けることで、埼玉の2チームが決勝で戦えるかもしれないというチャンスがある。ぜひ頑張ってほしい」と激励の言葉を送った。

 浦和学院の蛭間拓哉主将が「歴史の重みを胸に新たなページを刻むため、正々堂々、全身全霊で最後の一球まで熱くプレーすることを誓います」と力強く選手宣誓した。

 開幕戦は大宮東が2-1で川越西に逆転勝ちした。

 8日は10球場で1回戦29試合が行われる。入場料金は一般500円(中高生は200円)、引率された少年野球・中学生チーム(引率者・保護者有料)、障害者(障害者手帳の提示)と介添者1人、小学生以下は無料。

南・Aシード浦和学院「甲子園つかみ取る」

 春の王者浦和学院は5年ぶりの甲子園を狙う。副主将の上野は「みんな野球を始めてから甲子園を目指してきた。自分たちの代で行って全国制覇する気持ちでやっている」と強い決意を語る。

 春の関東大会は準々決勝で敗退。例年通り夏に向けて振り込み、打ち勝つ力を付けてきた。投手陣も豊富で、春に活躍した背番号1の河北は「自分が投げて勝つ気持ちはあるが、日本一の投手陣を目指してきたので、投手陣の集大成で勝ちたい」と一体感を強調する。

 全国的な強豪ながら、現在のチームには春も含めて甲子園経験者はいない。今大会は2チームが出られるチャンス。昨年から主力の矢野は「自分たちは甲子園を知らないが、森先生(監督)は行き方、勝ち方を知っている。言われたことを徹底してつかみ取りたい」と一丸で栄光を目指す。

“歴史の重さ”に思い 選手宣誓の浦和学院・蛭間主将

力強く選手宣誓する浦和学院の蛭間拓哉主将

 春季大会王者の浦和学院の蛭間拓哉主将が選手宣誓を行った。「緊張して足が震えた。自分が何を話しているのか分からなくなった」と振り返ったが、落ち着いた表情と大きな声で宣誓文を披露した。

 宣誓文は1週間前、富岡部長や3年生と一緒に考案。特に「積み上げられてきた歴史の重さ」という一言をポイントに挙げ、「自分も後輩たちにつなげていきたい」と思いを込めた。50回以上練習し、開会式の入場後も整列中に心の中で復唱していたという。「最後は堂々としようと一言一句しっかりと話すことができた。かまなかったので100点です」と安堵の笑みを浮かべた。

 大役を終えて肩の荷が下り、「後は野球に専念できる」と気持ちを切り替えた。1年生から夏の大会に出場している蛭間は「夏の雰囲気、勝ち方、負け方も自分が一番経験している。それをベンチに入っている全員に伝えたい。5年間甲子園に行けていない先輩たちの思いも胸に、浦和学院らしい野球をしたい」と意気込んだ。

選手宣誓全文

 宣誓 多くの先輩方の日々の努力と、野球を通じて築き上げてきた良き精神と良き伝統から、高等学校野球選手権大会も第100回という節目の大会を迎えることができました。

 多くの方に支えられ、この素晴らしい舞台に立てることに感謝し、積み上げられてきた歴史の重さを胸に新たなページを刻むため、正々堂々、全身全霊で最後の一球まで熱くプレーすることを誓います。

 平成30年7月7日

 選手代表 浦和学院高等学校 野球部主将 蛭間拓哉

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

#浦和学院

🎧 Anly / 笑顔

リクエストありがとうございます❤︎

いつも動画見てくださっている方々本当にありがとうございます⚾︎

浦学の子って可愛い人が多いイメージ

ゆけ〜浦学〜! 勝利を手にしろ!
ゆけ〜浦学〜! 勝利をつかめ〜〜!
つづけ〜(たくやぁ〜)!
お前がヒーローだ〜〜〜!
ゆけ〜浦学〜! 勝負を決めろ〜〜!

浦学の頼れる主砲
山根〜佑太!
燃え上がれ 打て佑太!
お前のバットで決めてやれ
打て〜 打て〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)
押せ〜 押せ〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)

もっと読み込む...

 

アーカイブ