U18日本代表、雨天中止であす9日に中国と3位決定戦

 U18アジア選手権(宮崎)は8日、予定されていた2次リーグ・スーパーラウンドの韓国-台湾、日本-中国の2試合が雨天中止となった。この2試合は同ラウンドを打ち切りとすることで順延されず、あす9日は午後1時から日本-中国の3位決定戦、同6時から韓国-台湾の決勝戦が行われる。

 日本は前日7日の台湾戦に敗れ、優勝の可能性が消滅。これにより日本は中国との連戦が決定していた。日本高野連・竹中雅彦事務局長は「同じ試合をもう一度、しなくてもよいという判断」と説明。日本は、今大会の3位以内に与えられる来年のU18W杯(韓国)の出場権をかけて戦う。



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

来年プロ行って欲しい人

東海山崎
立正渡部
ENEOS藤井
山学平野
浦実豆田

こんなもんか、jfeには今さっき失望した

この試合
観戦した試合で浦和学院に勝った!
実は母校になってた学校。

高森君が投げて打たれる気はしなかったけど、三又君打てる気もしなかった。

ほぼ、負け試合で勝ったのは浦学に勝ちたいと言う執念より、負けたくないと言う執念だったのかな。

夏に続いて良き試合を見せていただいた

もっと読み込む...

 

アーカイブ