浦和学院・渡邉勇太朗らがプロ志望届提出

 日本高野連は4日、プロ志望届提出者の掲載をホームページで更新。新たに浦和学院・渡邉勇太朗、大阪桐蔭・根尾昂ら13人が追加された。計103人となった。

 渡邉は長身から繰り出される角度のある直球が武器の右腕。今夏の甲子園で浦和学院の8強入りに大きく貢献しU18日本代表にも選出された。甲子園で高校初完封を遂げるなど大舞台にも強い投手だ。渡辺は2日、福井国体2回戦後に「もう書いてあるので」とプロ志望届提出を明言していた。

 プロ野球志望届の提出は10月11日に締め切られ、ドラフト会議は10月25日に行われる。

(日刊スポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

千葉県インハイトーナメント
学浦会場
学館浦安vs野田中央
今季は学浦は2回目、野田中央は初の観戦です。
前半1-0学浦リード
両チーム共に前線のスペースへボールを蹴り込む展開、セカンドボールの奪い会いの際の気合いが凄い!
ゲーム内容は予想に反して、野田の頑張りで五分五分かな~

もぉ10年間浦学と徳栄に勝ってないのか。

そー考えたら

まじでノーシード厄介だなぁ。

うーん🧐
まぁでも今年の共栄なら大丈夫と思いたい

1発勝負って怖いね

明治のキャッチャー、今更ながら西野なんだ!φ(.. )

浦学時代、何度補殺や牽制死を観た事かw
あれは、凄かった😅

もっと読み込む...

 

アーカイブ