強豪高の選手ら、中学生200人指導 彩の国野球フェス

中学生を指導する浦和学院の渡邉勇太朗投手

 高校生らの指導で中学生に野球技術を学んでもらう「第23回彩の国野球フェスティバル」(県高野連など主催)が14日、さいたま市大宮区の県営大宮公園野球場で行われた。

 花咲徳栄や浦和学院、上尾など強豪校の選手、監督が中学生約200人を指導。花咲徳栄の野村佑希選手(3年)=北海道日本ハムファイターズから2位指名=や、今夏の甲子園で8強入りした浦和学院の蛭間拓哉前主将(同)らが「フルスイングでバットを振って」などとアドバイスした。

 蛭間前主将は「センター返しなど基本的なことを意識しながら、楽しんで野球に取り組んでほしい」とエールを送った。野村選手から指導を受けた朝霞第一中学校2年、相嵜琢磨さん(13)は「緊張したがとても勉強になった。知っている選手を身近に感じられてうれしかった」と顔をほころばせた。



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

【ブログ バックナンバー12月編】
12月と言えば新年の「書き初め」に備えて練習の月!今年初めて公募したところ、1・2・3年合わせて13名の希望者が出ました。
1年生の課題は楷書・皇甫誕碑、2・3年生漢字の課題は隷書・乙瑛碑。みんな練習頑張っています!
#浦学

大音量で浦学サンバ流しておうち時間してんの、日本中でわたしだけな自信ある。

【ブログ バックナンバー11月編】
本日は、1年生語学研修の結団式でした。6団に分かれ2泊3日でネイティブの先生方に英語の授業をしていただきます。これを機会に積極的に英語を話し、今後の学習にも役立ててください(^^)/
#浦学
#語学研修
#クラスメイトとの絆を育もう!

もっと読み込む...

 

アーカイブ