早大アスリート選抜入試に浦和学院・蛭間ら4人が合格

 早大スポーツ科学部は16日、2019年度アスリート選抜入試の合格者を発表。野球部関係では甲子園で春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将でU18高校日本代表の中川卓也内野手、同じくU18代表の浦和学院(埼玉)蛭間拓哉外野手ら4人が合格した。

 他に今夏の甲子園に出場した仙台育英(宮城)田中星流投手、日大豊山(東京)の最速142キロ右腕、名倉侑田投手が合格した。

(日刊スポーツ)

アスリート選抜入試合格者一覧.pdf

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ