早大アスリート選抜入試に浦和学院・蛭間ら4人が合格

 早大スポーツ科学部は16日、2019年度アスリート選抜入試の合格者を発表。野球部関係では甲子園で春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将でU18高校日本代表の中川卓也内野手、同じくU18代表の浦和学院(埼玉)蛭間拓哉外野手ら4人が合格した。

 他に今夏の甲子園に出場した仙台育英(宮城)田中星流投手、日大豊山(東京)の最速142キロ右腕、名倉侑田投手が合格した。

(日刊スポーツ)

アスリート選抜入試合格者一覧.pdf



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

【ブログ バックナンバー11月編】
本日は、1年生語学研修の結団式でした。6団に分かれ2泊3日でネイティブの先生方に英語の授業をしていただきます。これを機会に積極的に英語を話し、今後の学習にも役立ててください(^^)/
#浦学
#語学研修
#クラスメイトとの絆を育もう!

青学がキリスト教の大学だか立教が仏教の大学だか知らんけどシヴァ浦工業大学はヒンドゥー教の大学やぞ卍

【ブログ バックナンバー11月編】
先週末は埼玉会館にて私学文化祭が行われ、本校の筝曲部が大ホールにて演奏しました。茶道部のお点前もいただき、書道部や華道部等々の展示された作品を見て「頑張る仲間を、皆で応援」した一日でした。
#浦学
#文化部も大活躍!

もっと読み込む...

 

アーカイブ